スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタル耳のススメ vol.15

皆様 こんにちわ~ ヽ(´ー`)ノ

さぁ 始まりました今回のメタル耳のススメ、
第15回は 前回の予告どおり
フィンランド産メロディックパワーメタルの先駆者
STRATOVARIUS の登場です。

STRATOVARIUS _ Visions
STARATOVARIUS / Visions (1997)

ネオ・クラシカルな風情を持った
メロディック・パワー・メタルバンドとして
既にそれなりの地位を築きつつあった ストラトヴァリウス

このアルバムによって
その地位を確固たるものとした代表名盤です。


HELLOWEENYNGWIE MALMSTEEN
掛け合わせたような 音楽性が 気にくわないのか

このバンド、BURRN!誌 では評判が悪く
なぜか アルバムレビューでも酷評が連発 ^^;

当時、この自信の新作を酷評された
ティモ・トルキ< g > が激怒し編集部に
抗議文を申し付けたという 有名なエピソードがあります。
(ちなみに前作のアルバムタイトルは「Episode」。どうでもいいか w)

まぁBURRN!誌のレビュー点数は日本での売り上げに直結しますからねー。。
気持ちはわからんでもない (>_<。

アートワークが
RAINBOW の名盤「Rising」に似ているのがダメ
とかいう意見もあったような w




さてさて、
ハロウィンイングヴェイガンマ・レイロイヤルハントらを 聴いてきた
あなたにとって、
この「ヴィジョンズ」はすんなり受け入れられる作品となっていますよ~!

好みが合えば かなりのお気に入りバンドになるかもしれませんね (^-^)v


今後 メロディック・スピード・メタルを聴く進める上で
大事な母体となるバンドなのでしっかりと聴きこんでいきまっしょう。



まずは①曲目 "Black Diamond"
これ無くして
STRATOVARIUS は語れないほどの名曲。

イントロのクラシカルなチェンバロからの流れに酔いしれて下さい。

②曲目のへヴィな面も耳に入れておきましょう。
キャッチーさは少し希薄ですがメロディは解りやすい
ミドルテンポの佳曲です。 ダーク目の雰囲気を感じましょう。

③や⑤、⑦のインスト等がストラトの真骨頂。
これぞメロディック・スピードメタルですね。

キャッチーな⑧もいいですね。そのまま気に入る筈です。

そしてラストの大曲⑩も必聴でしょう。
そろそろ長い曲にも慣れていきましょうかね~ (´∀`)

このあたりの曲らで
ストラトヴァリウスを自分に印象付けるといいと思います。

その他は気に入ればいいのですが、
気に入らなければ その曲は聴く必要はありません。
(どどーん。)

いつもどおり好きになった曲をリピートして聴いていきましょうね (o^-')b



そんなに似てますかね? ? いや、似てるっちゃー似てるか w
と言っても HR/HMには いくらでも似たジャケットがあると思うけど ^^;



この「Visions」を気持ちよく聴くことができるようになれば
あなたにはもうメロディック・スピード・メタルに関しては
怖いものはありません w

各種雑誌やレビュー等で その単語を見つけたときも
余裕綽々で太刀打ちできるメタル耳を身につけた
と言っても過言ではないでしょう。

このアルバムを指標に
イイ、ワルイを決めてもかまいません。


私が許可します! だからと言ってなにかあるわけではないですが。。^^;


今後、「メタル耳のススメ」でも 耳に定着させるため
いくつかメロディック・スピードメタルを 聴いてもらう予定ですので
あなた好みのお気に入りバンドが見つかるといいですね!


それでは、また次回お会いしましょう、
ちょっと疲れが溜り気味の たけちよでした (^-^)/~

スポンサーサイト

一期一曲 Track.4PageTop一期一曲 Track.3

Comment

こんにちは。相互リンクしていただきありがとうございます!
僕もこのアルバムはSTRATOVARIUSだけでなく90年代メロディックメタルの名盤だと思ってます。これまでのSTRATOVARIUSの作品は好きな曲とそうでない曲がありましたが本作はどれも好きな曲ばかり(⑥は少し微妙ですが)。

今後「メタル耳のススメ」ではメロディックスピードメタルを取り上げるんですね。どんなバンドが出てくるのか楽しみです。

Stratovariusとはまた良いチョイスですね!
必死にネットサーフィンしてメロスピを極めた思い出がよみがえりますよ・・・。
しかしストラトってなんかこのアルバムしか全部おいしく聴けないイメージがあります(ぁ

まあこのアルバムで一番好きなのはやっぱり2曲目ですね。リフがあんなに簡単なのにかっこいいこともそうですが、ギターソロです。あんな速さで弾けません。常識を逸したトルキのギタープレイがすごすぎます。しかもライブじゃあ走ってるのに完全にCDのプレイをお届けするというギターを投げたくなる衝動をギタリストに与えてくれますよ・・・フフッorz

あと、自分も相互リンクしたいのですが良いですか?

こんにちは、よしよさん。

こちらこそ相互リンクのお誘いありがとうございました!

おっしゃるとおりまさしく"90年代メロディックメタルの名盤"ですよね。
でもこのアルバムが出てからもう12年もたつんだなぁ。(しみじみ)

たしかにエピソードまでのストラトヴァリウスは
メロスピナンバーは素晴らしいけど、
重苦しいミッドテンポのプログレをかじったようなナンバー等もあって
アルバムを通して聴くのは少々骨が折れます。。

でもこのアルバムからは一皮剥けましたね!
ここからしばらくは良作を量産してくれましたし。

「メタル耳のススメ」、メロスピも含めていろいろと取り上げていきたいと思っています。
一般の人をメタラーにするのが目標ですから (´∀`)

higeraさん、ど~もです。

やっぱりストラトは曲の出来にばらつきが大きいですかね~。
でもこのアルバム以降は初期に比べて随分改善さてきたと思います。

"The Kiss of Judas"が好きなのですか。いい趣味してますね~w
この曲なんてまさに今迄メロスピ以外は、、、の
ストラトから脱却したことを物語るナンバーですよね。
トルキはライブでは走りながらもこんなソロを再現できるのですか~ (@_@;
higeraさん、ギターを投げないで下さいっ。w

相互リンクの件、ありがとうございます。よろこんで (^-^)

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://nara2014.blog58.fc2.com/tb.php/97-4e6b0b80

アクセスカウンタ

オンラインアクセス

カレンダー

来てくれてありがと

たけちよです。
よかったらゆっくりと していってください。

今回であなたは

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ランキング

気が向いたらヨロシクです。

つぶやき

ローテーション

Helloween _ 7 Sinners Halford _ Made Of Metal Kamelot _ Poetry for the Poisoned Firewind _ Days of Defiance Iron Maiden _ The Final Frontier Blind Guardian _ At The Edge Of Time Paul Gilbert _ Fuzz Universe Marty Friedman _ Bad D.N.A. Unruly Child _ Worlds Collide Salute _ Heart Of The Machine

ブログ内検索

相互リンク ブログ
リンクいろいろ
ブログスカウター

ブログの戦闘力(?)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。