スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OUTLOUD / We'll Rock You To Hell And Back Again

日本盤も9月30日発売予定ですね。アウトラウドです。

OUTLOUD / We'll Rock You To Hell And Back Again
OUTLOUD / We'll Rock You To Hell And Back Again (2009)


Frontiers Records で売り出し中のニューバンドのようで
ジャケットの女のコがちょっとカワイイかな、、
と思い手を取りました w

トニー・カッシュ なるギタリストが作曲メインで
FIREWIND のKey と Dr、
TALONを脱退したらしい チャンドラー・モーゲル< vo >らが
お手伝いしているプロジェクトなのだとか。


1曲目を聴いた時には、
あぁ、なんとなくジャケットからイメージできた
コレ系の、、

ハードロック~ロックンロール、
少しファンキーでメロもイマイチバンド
だねー。。


なんて、ほぼ決めかけていましたが、


2曲目、3曲目、、!
おお、すばらしい。


ポジティブで若さ溢れる雰囲気の
オーソドックスなメロディアスハードロックが楽しめます。

オーケーオーケーです ヽ(´ー`)ノ


特に②③⑥なんかは
ボンジョヴィハーレムスキャーレム等に
通じる前向きなエネルギーを感じます。

後半はまた①系の曲も顔を出し
おもむろにメロディの質が落ちるのでテンションも落ちますが。(´Д`)


_________ Song List __________ [輸入盤]
01. What I Need
◎ 02. We Run
◎ 03. Tonight
○ 04. Search For Truth
▲ 05. This Broken Heart
○ 06. Breathing Fire
07. Wild Life
08. Broken Sleep
09. Out In The Night
10. Lovesigh
11. Outloud!

★◎○▲無印でお気に入り度をつけています ヽ(´¬`)ノ
ある程度アバウトですが▲以上で結構気に入ってると思って下さい。


②はコーラス部が印象的なメロディアスハードロック。
③はBON JOVIを彷彿とさせるKeyやアレンジが登場する佳曲。
④の粘り強いサビのメロディが案外に染みてきます。
⑤は夕日が見てきそうなビッグバラードw
⑥、イントロのギターフレーズが○。これぞロック!



結構のびしろを感じますです。
チャンドラー・モーゲル、タロンを脱退したなら
本バンドとして活動してもらって次作を期待します (´∀`)

【83】

スポンサーサイト

INME / Herald MothPageTopシルバー ウィーク 2009

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://nara2014.blog58.fc2.com/tb.php/68-c5b22f05

アクセスカウンタ

オンラインアクセス

カレンダー

来てくれてありがと

たけちよです。
よかったらゆっくりと していってください。

今回であなたは

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ランキング

気が向いたらヨロシクです。

つぶやき

ローテーション

Helloween _ 7 Sinners Halford _ Made Of Metal Kamelot _ Poetry for the Poisoned Firewind _ Days of Defiance Iron Maiden _ The Final Frontier Blind Guardian _ At The Edge Of Time Paul Gilbert _ Fuzz Universe Marty Friedman _ Bad D.N.A. Unruly Child _ Worlds Collide Salute _ Heart Of The Machine

ブログ内検索

相互リンク ブログ
リンクいろいろ
ブログスカウター

ブログの戦闘力(?)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。