スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタル耳のススメ vol.11

第11回目となりました、メタル耳のススメ。

こんばんわ、
シルバーウィークはほぼ仕事になりそうな たけちよです (´Д`;


ハードロックにはもう大分慣れ
お気に入りのバンドや曲がぼちぼち増えているかと思いますが、

これから序々にメタル度を強くしていくので
ますますHR/HMが好きになっていきますよ~。


まず、この段階で耳に入れておかなければいけない作品があります。

コレです。
IRON MAIDEN _ Seventh Son of a Seventh Son
IRON MAIDEN / Seventh Son Of A Seventh Son (1988)


アイアンメイデン!

ついに、本物のメタル 二大双璧、
メタルゴッド JUDAS PRIEST と肩を並べるバンドの登場です。


はっきり言って現段階では、なんじゃこりゃ になるかもしれません。

でもイイんです。 それが狙いでもあります w



実際 私はこのアルバムで初めてアイアンメイデンに触れた時
物凄い衝撃を受けました。。 悪い意味で ^^;

それなりに HELLOWEENGAMMA RAY 等の ジャーマンメタルや
その他メロディックスピードメタルが 気持ちよく聴けるようになってきて
少しメタル耳に対して自信を持ち初めていた時期でもありました。



「アイアンメイデン? うーん、避けては通れまい。
 聴かせてたもれ。


自信満々でレンタルCD屋から借りてきたこの 7th でしたが。。







さ、3曲目しか聴けない (>_<。

他は全然だめだ。。 サビメロこれじゃぁな。。

というか、Voちょっと音外れてない?



こんなんでした。


意気揚々と楽しみに聴いた作品だったので、がっかりしました。
自分の不甲斐無さにもちょっとショック。




でも、、、インストパートは結構印象的なメロディがあるかも。。






そうなんです。


曲を聴く上での "意識" をもっと
歌からインストパート側に傾倒しましょう。

ツインギターから流れる強烈なハーモニーを、
激しく唸るベースの鼓動を、
独特な跳ね方で疾走するドラムを、

歌以外のパートにもっとスポットをおいて

楽曲全体を捉えて下さい。

それによりまたヴォーカルパートが活きてくることになります。


これは当然、アイアンメイデンに限ったことではありません。
今後 HR/HMを聴く際には常に意識してほしい感覚です。

それによりあなた自身が十二分に
メタルの魅力を感じることができるようになっていきます。

今迄聴いてきた作品を別の観点から聴き直すのも面白いですね。



とは言っても いきなりは当然無理です。

まずは 上記の捉えかたを意識しながら

③でアイアンメイデンに慣れ、
⑧でイントロを中心にインストパートのカッコ良さを馴染ませ、
④で名曲を身体に染込ませる。


この3段階でいきましょう。

そして①や⑦等も聴けるようになると なによりです。


あとは気に入らなければ無理に聴く必要はありません。
(どーん)




今回の目的はまず、耳に知ってもらうことを主眼に置いているので
本当に聴けなかったらそんなに頑張らなくてもよいです w


最悪、③④⑧を2回づつくらいは聴いて下さいネ。

名盤揃いの IRON MAIDEN の中でも
最高傑作との呼び声も珍しくないアルバムですからね。

スポンサーサイト

SONATA ARCTICA / The Days Of GraysPageTop1000 アクセス

Comment

僕もメイデンは聴けないんですよね。
中3のころにやっぱメタルつったらメイデン聴かないとメタラーじゃないとか思ってたら痛い目を見ました。
CDはNumber of the Beastでした。
でも買ったから聴くしかないし・・・みたいなのがあって頑張るんですけどナカナカ厳しい。
メタリカでも同じ経験しましたよ(笑)

こんにちは、higeraさん。

でも買ったから聴くしかない、、ってわかりますw

僕も気に入らなかったアルバムを無理して
何度も聴いていたことがありました。

でもそれによって少しづつメタルに慣れていったのかなぁと
今になっては思います ^^;

メイデンきましたね。
私も苦手でした。というか初めて見たPVが「Be Quick Or Be Dead」でしてブルース・ディッキンソンの似合わない長髪と残念な作りのPVで無理でした。
その後何年か後に友達の家で「Powerslave」を聴かされて「あぁこのアルバムはいけるねえ」て思った次第です。でも未だCDは私の棚にありませんw
「リマスターされたら、紙ジャケ化されたら」と思っているうちに買うタイミングを失いました。
ちなみにジュープリも「ペインキラー」より前のアルバムは聴けませんw

ゴロネコさん、こんにちわ。

「Fear Of The Dark」の頃のブルースのルックスとともに
"Be Quick Or Be Dead" の曲調が初体験とは
なかなかキツいものがありましたね、、^^;

「Powerslave」冒頭の2曲はメタルを代表する超名曲ですからね~。
アルバム全体としては少し弱いですが
この2曲のためだけに持っておいても損はないと思います。

「リマスターされたら、紙ジャケ化されたら」の感覚わかります。
欲しい作品に限ってなかなかならないんです w

ジューダスプリーストは、最初は僕もダメでしたね。。
今は大好きなので、今後「メタル耳のススメ」に登場しますよ (´∀`)

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://nara2014.blog58.fc2.com/tb.php/61-e3be1d4b

アクセスカウンタ

オンラインアクセス

カレンダー

来てくれてありがと

たけちよです。
よかったらゆっくりと していってください。

今回であなたは

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ランキング

気が向いたらヨロシクです。

つぶやき

ローテーション

Helloween _ 7 Sinners Halford _ Made Of Metal Kamelot _ Poetry for the Poisoned Firewind _ Days of Defiance Iron Maiden _ The Final Frontier Blind Guardian _ At The Edge Of Time Paul Gilbert _ Fuzz Universe Marty Friedman _ Bad D.N.A. Unruly Child _ Worlds Collide Salute _ Heart Of The Machine

ブログ内検索

相互リンク ブログ
リンクいろいろ
ブログスカウター

ブログの戦闘力(?)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。