スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタル耳のススメ Vol.5

第5回目になりましたね、メタル耳のススメ。
たけちよです。

第3、4回でHM/HR初心者には少し頑張ってもらったかもしれませんが
第5、6回とまた取っ付きやすいバンドを紹介しますので安心して下さい。

とはいえ、「初心者向け」というわけではなく、
メタル耳を育成する上で外すことはできない重要な筋道ですから、
しっかり楽しんで下さいね。

MR.BIG / Lean Into It
MR.BIG / Lean Into It


ビッグインジャパン(世界に比べて日本での人気が異様に高いバンド)の
代表格 ミスター・ビッグ です。

今年再結成の来日公演を果たし話題になりましたね。
ちなみに横浜アリーナの追加公演に言ってきました。v(´∀`)
武道館のチケットが取れなかったので、、。

ミスター・ビッグのサウンドはとてもわかりやすい
ハードロックでブルーズ的な面とポップなスタイルの
2面性をバランス良く配した内容が特徴です。

ポール・ギルバート(Gr)とビリー・シーン(B)は
HR/HM界屈指のヒーローです。
そのプレイに是非注目して下さい。


まず①は言うこと無しの壮快なハードロックチューンですね。
 DEEP PURPLE の"Highway Star"を思わせる
 スピード感溢れるドライビングソング。最高です。
 運転中はアクセルの踏み込みに注意して下さい (@_@;

そして③、これほど滑らかで心に優しく響くポップなメロディが
 エレキギターから流れる曲をあなたは知っていますか?
 私は知りません。
 この曲を聴くととても穏やかで優しい気持ちになれます。

⑦MR.BIGのバラードを代表するうちの1曲ですね。
 これも気にいってくれるハズです。

⑪は全米1位にもなった、アコースティックバラードです。
 HR/HM史上に残る名曲でしょう。
 何度も繰り返し聴き、歌いたくなりますよね。

日本盤ボーナストラックの⑫もいいですね。
①のドライビングサウンドを思い出させてくれます。



以上がアルバムのハイライト曲です。

BON JOVI の名曲と比べると 少しフックは欠けると思いますが
また別の魅力がありますよね。
特に①③⑪はこの先何十年と聴き続ける曲になる筈です。

他の曲は気に入らなければ聴く必要はありませんw
(どーん)

この「Lean Into It」は
当時僕がバンドを始めた頃にバンドスコアも一緒に買って
何度も繰り返し練習した思い出があります。
⑪の"To Be With You"は
HR/HMにはこんなにも素晴らしい名バラードが
あるんだと誇らしげにプレイさせてもらいました。



それでは、みなさんも聴いて下さい。

僕のようにバンドにまで手を出す必要はないですからね (^-^;

スポンサーサイト

マルセル・ヤコブ 自殺PageTop郵船ナブテック 氷川丸ドライカリー

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://nara2014.blog58.fc2.com/tb.php/23-477dbcbc

アクセスカウンタ

オンラインアクセス

カレンダー

来てくれてありがと

たけちよです。
よかったらゆっくりと していってください。

今回であなたは

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ランキング

気が向いたらヨロシクです。

つぶやき

ローテーション

Helloween _ 7 Sinners Halford _ Made Of Metal Kamelot _ Poetry for the Poisoned Firewind _ Days of Defiance Iron Maiden _ The Final Frontier Blind Guardian _ At The Edge Of Time Paul Gilbert _ Fuzz Universe Marty Friedman _ Bad D.N.A. Unruly Child _ Worlds Collide Salute _ Heart Of The Machine

ブログ内検索

相互リンク ブログ
リンクいろいろ
ブログスカウター

ブログの戦闘力(?)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。