スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OZZY OSBOURNE / Scream

2010/10/16 (Sat) 08:08

オジー・オズボーン オリジナル・ソロとしては 10作目。
Ozzy Osbourne _ Scream
OZZY OSBOURNE / Scream (2010)

4ヶ月程前に出ました
いくつになっても魔界のプリンス オジー・オズボーン の新作ですね。

もうオジーも今年で62歳ですか。
ロニーのこともありましたし、
元気な姿を見られる期間はそんなに長くはないんだろうなぁ。。

なんて、ちょっと寂しい入りになりましたが (´∀`;

オジー・オズボーン ソロ作 1st~6th は 私の大好きなアルバムです。

7th「OZZMOSIS」~ 前作「BLACK RAIN」は
初期BLACK SABBATH を意識しすぎた作風が あまり好きにはなれませんでした。

正直、今作もほとんど同じ作風になるであろうと思い
あまり期待はしていませんでした
が、
DREAM EVILFIREWINDガス・Gが Newギタリストとして
加入したのは 楽しみなニュースの一つでしたね。


ただ、曲作りの段階から彼が参加したわけではないので
ガス・G色が強く出た作品にはならないだろうと踏んでいました。





そして 、、

ほとんど予想どおりの内容となっていました。

7th 以降の へヴィネス路線が全体的なベースで
初期のエナジーとメロディアスなフレーバーを注入した印象。

歌メロも最近の作品の中では 聴きやすく印象にも残りやすいと思います。

ガス・Gのプレイは FIREWINDのように縦横無尽に弾きまくる
ということは 当然無く、個性的なプレイはあまりみられませんが
エッジの効いた図太いサウンドは ガリガリとしてて心地よく
局所的に 盛り上げてはくれます。

これで もしザック< g > だったら かなり前作に近い印象になったかも。


オジーのヴォーカルは ② "Let Me Hear You Scream" を筆頭に
パワフルで張りがあり なかなか良いですね。聴き応えがあります。

よほど調子のイイ日に録ったか
録音技術によるもんだと思いますケド w


んまー、わりと良いアルバムだと思います。
少なくとも私は 8th、9thよりは 気に入りました (´∀`)

BLACK SABBATH ~ ソロ ~ 引退復帰後のソロ 、と
大別して3様の音楽性を披露してきた OZZY OSBOURNE。

現在の姿を主軸に置いた上での 集大成
と位置づけします。

ガス・Gが全面的に作曲に関わるであろう次作に 期待を持ちたいですね。

オジー自身の年齢と、
また「ザック戻す」とか言いそうな きまぐれが心配ですが。。

ジョー・ホームズ みたいなことにならないでネ!


__________ Track List __________ [輸入盤]
○ 01. Let It Die
◎ 02. Let Me Hear You Scream
○ 03. Soul Sucker
▲ 04. Life Won't Wait
▲ 05. Diggin' Me Down
06. Crucify
▲ 07. Fearless
08. Time
09. I Want It More
10. Latimer's Mercy
11. I Love You All

★◎○▲無印でお気に入り度をつけています ヽ(´¬`)ノ
ある程度アバウトですが▲以上で結構気に入ってると思って下さい。

① パワフリャで重圧で格好いい。オジー流ヘヴィネスの魅力。
② 若干アルバムから浮いてるけど◎。未だオジーにはアップテンポを求む。
③ 中盤の盛り上がりが○ ①に通ずるヘヴィナンバー。
④ ビートルズ調のポップなメロディを持つバラード的なナンバー。
⑦ 数少ないアップなチューンw 安直な印象を受けるがそこそこ良い。
⑧ ~ ⑩ 正直このあたりはきつい ^^;
⑪ 1分程度の小曲。オジーからのメッセージか。



ジャケはなかなかイイですね。オジー、羽 生えてるよw

【83】

スポンサーサイト

LOUD PARK 10 行ってきます。PageTopANGRA / Aqua

Comment

明日はいよいよラウパでオジ―ですね
単独行った友人達がいいと言っていたので行きたかったですが・・・orz

ザックの為に作られたような楽曲ですね
でも割と好きです
次のアルバムでガスっぽさが出るかどうか期待です~
それがオジ―に合うかどうかも・・・。
次までガスがいればですが(汗)

TO : callitameさん

今日はいよいよラウパでオジ―です♪
私も参戦してきますよーっ。

callitameさんは行かれないのですね。。
わかりました。大丈夫(?)です。私がcallitameさんの分まで楽しんできますw

新作はそう、前作/前々作と大きく変わらずザックっぽいんですよね。
次作はガスっぽさが出たアルバムを期待したいですねー。
エネルギッシュでファストな新曲を唄うオジーをもう一度聴きたいです。
ガスよ。。それまで残っててくれ。。

前作の内容を踏襲していることで、一体オジーはギタリストを交替して
なにがしたかったのかと?非常に疑問であったり、そんな大した作曲能力が
あるわけでもないのに自分で楽曲を書いてみたり、後任のガスにはほとんど
リードを弾かせないしで、私には非常にストレスな作品であり、当方の
ブログでは結構な糞盤扱いをしてしまいましたが、まぁこれがオジーの
作品ではないとしたら、普通に良盤ではありましたよね。

私の場合、ギタリスト交替で激しく新生オジーを期待しておりましたので、
愕然としてしまいました。さらにガスは近年の若手ギタリストの中では
私が一番買っているギタリストであり、その使い方の下手さ具合には
タメ息しか出なかったです・・・。

まぁ、今回は輸入盤を購入していましたので、出費を抑えられたことが
唯一の救いでつ・・・

To: メタラーまっちゅさん

まっちゅさんにとっては かなりストレスが溜まった作品だったようですね ^^;
発売当初にレビューをされていましたが 一貫してその感想は変わらなかったですか~。
それもきっと 過去のオジー作品とガス・Gにかなり思い入れがあるせいなのでしょうね。
僕も過去オジーにはかなりお世話になったので 復活には期待しているんですが、
正直ここ数作の状況で もうオジーは昔のような音楽をやる気は無いのだろうと すっかり諦めてしまっているんですよ。悲しいことですが...。

しかしそんな僕でもガス・G加入には ちょっと色めき立ちましたね。
向こうではほぼ無名でしょうが、日本では名が通った実力派ギタリストでしたしねー。
ギターの鬼まっちゅさんにとって 若手ギタリストで一番買っている彼がオジーに加入!そして全然活かしきれていない新作を発表。となれば 強く失望するのも当然ですよね。ガス・Gの無駄使いすな!とw

あれば、ですが次作がガス・Gメインで作成されるのを期待しましょう...

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://nara2014.blog58.fc2.com/tb.php/229-20849d4c

OZZY OSBOURNE 2010/10/17

最近のライブのセットリストはこちら

アクセスカウンタ

オンラインアクセス

カレンダー

来てくれてありがと

たけちよです。
よかったらゆっくりと していってください。

今回であなたは

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ランキング

気が向いたらヨロシクです。

つぶやき

ローテーション

Helloween _ 7 Sinners Halford _ Made Of Metal Kamelot _ Poetry for the Poisoned Firewind _ Days of Defiance Iron Maiden _ The Final Frontier Blind Guardian _ At The Edge Of Time Paul Gilbert _ Fuzz Universe Marty Friedman _ Bad D.N.A. Unruly Child _ Worlds Collide Salute _ Heart Of The Machine

ブログ内検索

相互リンク ブログ
リンクいろいろ
ブログスカウター

ブログの戦闘力(?)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。