スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOS ANGELES / Neverland

2010/02/18(Thu) 07:28

AORプロジェクトロサンゼルス。約2年ぶりの2nd。

LOS ANGELS _ Neverland
LOS ANGELES / Neverland (2009)


日本盤が1月27日に発売されましたね。
私は年末あたりに輸入盤を購入していました。

VISION DIVINE の実力派ヴォーカリスト、ミケーレ・ルッピ
高品質AORを唄うというこのプロジェクト。

前作のデビューアルバムは
カヴァー曲で構成されていたとのことですが(未聴です)
今作は ②リチャード・マークスの"Nothing to Hide"を除いて
全てオリジナルナンバーとなっているのが嬉しいです。

実はこの作品、ジャケ買いしたアルバムでして
プログレ ~ ハード/メタル あたりを想像していたのですが
こいつは裏切られましたね~!イイ意味で (´∀`)

ミケーレ・ルッピの作品ということすら
知らずに聴き進めていきまして、、
「あれ、優しい。。 いやでも なんか曲もいいし
 ヴォーカル、、かなり上手くね? このバンド何者なん!?」

うーん。 無知とは恐ろしいものです。。(^^;ゝ



日本盤も発売というわけで
最近になってやっと正体がつかめてきたのですな。

AOR界で名を轟かす名ギタリスト トミー・デナンダー< g > や
HOUSE OF LORDSグレッグ・ジェフリア< key >も参加しとると。
(トミー・デナンダーとミケーレ・ルッピのプロジェクトという位置づけ?)


その音楽性はもう、AOR好きにはたまらない
爽やかで明快かつ軽やか。大人の落ち着きも併せ持ち
メロウで聴きやすいキャッチーなメロディが
ちゃんとロックしているという
なめらかハードな素晴らしき内容でございます。


聴いていると元気が沸き優しい気持ちになれる様な
まさにAORハードのお手本!
上質なメロディを唄いこなす
珠玉のハイトーンを 聴けるだけで幸せな気分に浸れます (´∀`)


ミケーレFANでAORもいける方は必聴盤です。


__________ Track List __________ [輸入盤]
01. Neverland
○ 02. Nothing to Hide
○ 03. City of Angels
▲ 04. Promises
▲ 05. Wait for You
○ 06. Nowhere to Run
◎ 07. Tonight Tonight
○ 08. Higher Love
◎ 09. Living Inside
▲ 10. Welcome to My Life
◎ 11. Paradise

★◎○▲無印でお気に入り度をつけています ヽ(´¬`)ノ
ある程度アバウトですが▲以上で結構気に入ってると思って下さい。

① これだけちょっと違う感じ。ファンクっぽいノリ。
② 上述のカヴァー曲。爽快で他楽曲にもマッチ♪
③ メロウで愁いを帯びたバラード。気取らない感じが心に染みます。
⑥ 哀愁の中揺るぎない力強さを感じメロディが○。
⑦ ハイライトの1つ。サビのメロディが秀逸!
⑨ もうひとつのハイライト。叙情メロが冴えます。
⑪ ラストは爽やかに軽快に♪イイです!



幻想的で魅力的なジャケットですね。
こういうの、好きです (´∀`)

【89】

スポンサーサイト

一期一曲 Track.22PageTop'00年代を代表するバンド 15選 ⑤

Comment

何気に結構気になる作品ですね~
ジャーニーとかTOTOみたいなのを想像しているのですが
そんな感じの音楽性で合っているのかな?なにしろ
メロディを重視した感じの良質なロックのようですね。
そういうの大好物ですからね、私は。

トミー・デナンダーですか、名前しか知らないですぅ。
私の場合、この辺の実力がいかほどか非常に気になりますね。
今年に入って未だに新譜も旧譜も一枚も買っていない私と
してはそろそろなにか一枚・・・。

カーネギーは『人を動かす』でしたかぁ、こっちはまだ
私も読んでいませんが『道は開けると』同じくらいの本の
厚みがありますからね、かなりの読み応えかと。ちなみに
この本は何度も何度も繰り返し読み返すべき本だと思います
ので私は重要な要点には蛍光ペンでアンダーラインを引き
ました、読み返す時はその部分だけを読み時間短縮を図って
います。あれをすべて読み返すのにはかなりの時間を
要しますからね。

ジャケ買いしたくなる意味が
よ~くわかります!!
"スラッシュ・メタル"好きと思われがちな僕ですが、
AORも好きなので、これは聴いてみたい!!
…と思いました。

メタラーまっちゅさん、こ~んばんは!

おおう、まっちゅさん気になりますか(´∀`)

そうですね。ジャーニーやトト系のAOR言ってよいと思います。
その手の音ですからメロディの好み次第で評価が分かれる部分もあると思いますが、このアルバムは僕はとても気に入りました♪いくら歌が上手くてもメロディが良くないと意味ないですからね(^_-)
まっちゅさんもいろいろなジャンルが好物で素晴らしいですね♪

トミー・デナンダーは僕も他にRADIOACTIVEぐらいしか持ってはいないのですが様々な活動をしているようですね。僕には普通にとても上手い感じに聴こえますが、まっちゅさんの凄耳にどう聴こえるのか興味あります(^^)

今年はまだCD購入していないのですね。
うーん。今年発売の新譜では今のところ僕は、このアルバム、RAGE、ROYAL HUNT、あとはOVERKILLあたりがオススメです (´∀`)
まっちゅさんの厳選に耐えうる作品が早く見つかるといいですね!

『人を動かす』、やっと半分くらいまで読み進みましたがとても面白いです。
時間がなかなか取れないのでアレですが、どんどん読みたくなりますし実践したいことがいっぱいです。
何度も何度も繰り返し読み返すべき本。まさに仰るとおりだと思います(^^)v
アンダーラインを引いてらっしゃるのですか!なるほど~。もう一度読む時にポイントが判りやすく理解しやすいですよね~。さすがまっちゅさんです。
僕は読んだ本で印象的だったフレーズはメモに残すようにしてるんですよ。そうしないとその本から何を学んだのか、ぼんやりしてしまうのがほとんどなので。。^^; この本からはかなりフレーズがメモれそうですw ほんと人生、歳を取れば取る程 学ぶ事だらけです(>_<)

hirokawaiさん、こんばんは!

ジャケ買い、いいでしょ? カッコいいですよね(´∀`)

hirokawaiさんも好きなジャンルが広いですよね~。さすがです(^^)
機会があったら是非とも聴いてみて欲しい作品です。
ミケーレの唄、なめらかハイトーンでイイですよ♪

正直、JOURNEYの来日公演は必ず行っているし、
アルバムも全部揃えているし、限定盤なんか必ず買ってる俺ですが…
JOURNEY系と聞くと、そりゃ"買い"ですね。

hirokawaiさん、こんにちは!

おお、JOURNEY全て揃えて、来日公演必ず行っているんですか~。
そんなにお好きだったとはしりませんでした(^^)
僕も全部ではないですがほとんど揃えていますよ~。そのうちコンプリートです♪
LOS ANGELSはフォローさせてもうらうと、JOURNEY系のAORハードということでほぼJOURNEYということでは無いですからね (^^;ゝ がっかりしてしまうといけないかなと思いまして(>_<)

昨日はコメント有難うございました。

自分もLOS ANGELSの音源を手に入れ、ブログのほうで感想書きました。
たけちよさんと同じく”Tonight Tonight”と”Living Inside”が気に入ってます。
確かに聴いていて「元気が沸き優しい気持ちになれる」アルバムですよね。ただミケーレはもっとハードなものをやったほうが似合うと個人的には思ってます。そんなわけで彼のメタルバンド(プロジェクト?)であるKILLING TOUCHのほうにも注目しています。

jimmyさん、こんにちは!

jimmyさんのLOS ANGELSの記事も見させて貰いましたよ(´∀`)
このアルバムの中で”Tonight Tonight”と”Living Inside”がお気に入りとは、好みのメロディの質がかなり二人近いんじゃないですかね(^^)v この手の哀愁メロは大好物です。

ミケーレにはKILLING TOUCHも頑張って欲しいですね。元々彼はAOR指向があるようですが、LOS ANGELSはあくまでリフレッシュの場として欲しいものです。同感です(^^)

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://nara2014.blog58.fc2.com/tb.php/184-91e53aec

アクセスカウンタ

オンラインアクセス

カレンダー

来てくれてありがと

たけちよです。
よかったらゆっくりと していってください。

今回であなたは

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ランキング

気が向いたらヨロシクです。

つぶやき

ローテーション

Helloween _ 7 Sinners Halford _ Made Of Metal Kamelot _ Poetry for the Poisoned Firewind _ Days of Defiance Iron Maiden _ The Final Frontier Blind Guardian _ At The Edge Of Time Paul Gilbert _ Fuzz Universe Marty Friedman _ Bad D.N.A. Unruly Child _ Worlds Collide Salute _ Heart Of The Machine

ブログ内検索

相互リンク ブログ
リンクいろいろ
ブログスカウター

ブログの戦闘力(?)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。