スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタル耳のススメ vol.20

2010/01/09 (Sat) 07:34

たけちよです。
今年初のメタル耳のススメとなりました!
第20回です。

今回は第20回を記念して、特別編でお送りしたいと思います。

第10回の時におすすめベストアルバムを紹介しましたが
第20回では、おすすめライブアルバムを紹介します (´∀`)


ライブは それこそHR/HMバンドの醍醐味ですから
是非ともライブアルバムを聴いてほしいのですが
正直僕は聴き始めの頃はあまり好きではありませんでした。

というのは、録音状態が悪いモノが多いことと
やはり なけなしのお金使うなら
既知の曲をまた聴くよりも、
まだ見ぬ名曲を求めたい気持ちが強かったからです。


しかししかし、ライブ盤にはスタジオ盤にはない
掛け合いやアレンジ、アコースティックバージョンや
各種ソロ等、とても魅力的なモノも収録されていますし

ライブバージョンこそ、楽曲のあるべき形を構築している
ナンバーも存在するくらいです。


いきなり知らないバンドのライブアルバムを購入するのは
あまりおススメはしませんが
いままで紹介してきたバンドで、
あなたのアンテナにビンビンきたバンドがいたら
次は是非、ライブ盤を入手してみて下さい (´∀`)


さて、今回もいくつかおススメしようと思います ヽ(´ー`)ノ


まずは第8回紹介のオジー
OZZY OSBOURNE _ Live & Loud
OZZY OSBOURNE / Live & Loud (1993)
引退宣言後のフェアウェルツアーを収録。
若き日のザック・ワイルドの迫力はもちろん
故ランディ・カスティロのダイナミックなプレイも最高。
オジー、ソロのバンド全盛期と言っても過言ではない作品!


次に第11回のアイアンメイデン
IRON MAIDEN _ Live After Death
IRON MAIDEN / Live After Death(1985)
5th「Power Slave」発表後のツアー。
スリリングかつアグレッシブさを大胆に取り入れ
楽曲を再構築したかのようなサウンドは
まさにメイデンはライブだと印象付ける1枚。
初期のベスト的な色合いも楽しめる。
ライブ盤をあまり聴かない人にこそ聴いてほしい作品!


前回、第19回のディープ・パープル
DEEP PURPLE _ Live In Japan
DEEP PURPLE / Live In Japan (1972)
ロック史上最高傑作と名高い神盤。
これを超えるライブ盤はもう世の中に出ないのではと
評価する人も多い、まさにロックライブの金字塔。
スタジオ盤の楽曲をライブにて進化させる、「バンド」本来の姿。
これを聴かずしてディープ・パープルは語れない。。


第12回紹介の ロイヤルハント
ROYAL HUNT _ 1996
ROYAL HUNT / 1996 (1996)
私が生まれて初めていったライブですw
上記歴史的名作3品には劣るかもしれませんが
こういう自分なりの思い入れこそ、楽しみのひとつです。
ライブアルバムとしても良好 (o^-')b


うーん、自分で書いてて
すっごく聴きたくなってきた (;´Д`)ハァハァ


やはりライブ盤には細かいミスなんか関係ない、
生きたサウンドがそこにあります。
何度も録音し最高のテイクを収めた
スタジオ盤とはまた違ったよさがあるのです。


目の前で実演された1度きりのプレイ。。
そもそもロックって、いや音楽って本来そういうモノでしょ?

どのアーティストが言ったのかは忘れてしまいましたが、
こんな言葉を覚えています。。

「スタジオ収録のアルバムっていうのは、
 "ライブに来たら最低コレぐらいのプレイはするよ"
 という断わりみたいなものだ」

と。

そんなこと胸張って言えるバンドが
今の世の中どれほどいるのか、、
は考えないでおきます ^^;




やっぱりライブ盤はあまり好きじゃないなぁ」と感じていて
実際のライブ未体験の方は、ぜひぜひ、ライブに行って下さい。

いいライブを体験できれば、
ガラリと印象も楽しみ方も変わってきます。
それはもう、間違いなく。


だって、私もそうでしたから (o^-')b


さてさて、次回からはまた通常のススメに戻ります。
また今年も一緒にメタル耳を育てていきましょうね♪



おし、ライブいこう!!


スポンサーサイト

MISSING TIDE / Follow The DreamerPageTopノーリツ 防水MP3プレーヤー「juke tower」

Comment

あっライブ盤ですね♪
自分も同じ理由であまり好きではないです!が、
SCORPIONSの『TOKYOTAPE』が一番お気に入りです♪
もうアレですよ、アレ。

DEEP PURPLEはもう、基本的に
みんながやりたい放題ですからねwww
スゴイです!

自分の最初のライブは18の時に行ったFIREHOUSEでしたよ。
やっぱライブは違いますね!

FAIR WARNING、楽しみですね♪

IRON MAIDENの『LIVE AFTER DEATH』は、
これはもう"超名盤"ですよね~。
ちなみに、後のREAL LIVE ONE、DEAD ONEも大好きでした。

koumeiさん

東京テープはいいですね~♪
まさにウリ時代のアレですよね (^_-)
「メイドインジャパン」にしろ「東京テープ」にしろ
ライブの名盤に日本の地のモノが案外多く、日本人としては誇りに思います。

この頃のDEEP PURPLEはホントみんな凄かったんだな~。
と驚嘆しますよ。自分が生まれる前の事だもんなー(@_@;
特にリッチーはレインボーでもそうですが、ライブで本領発揮ですね。

18の頃にFIREHOUSEを観たのですか!いいですね~。
僕はあれロイヤルハントは19か20の頃だったかな??

FAIR WARNING、そうですね♪楽しみです。
もう少しだ~(^^)

hirokawaiさん

IRON MAIDENの『LIVE AFTER DEATH』は、
初めて聴いたとき、サウンドの良さに
ほんとにライブ盤かと疑った作品でした ^^;
仰るとおり"超名盤"ですよね。

「REAL LIVE ONE」「REAL DEAD ONE」もいいですよね~♪
IRON MAIDEN のライブは名作揃いなので今回どれを紹介しようか迷いました。

こんにちは。

ライブ盤はアタリハズレがあるんで迷います。良く知ってるバンドならベスト盤のつもりで買うとお得な感じ、ですかね。

>スタジオ収録のアルバムっていうのは、
 "ライブに来たら最低コレぐらいのプレイはするよ"
ってのは凄いですね。パンク・バンドが言ってるんなら実現できそうですけど、多分メタル・バンドの発言ですよねぇ。

オイラはライブ盤にアレルギーがあるのです~(´ω`;)
極端なくらいライブ盤は避けているオイラです。
まだまだ精進が足りませんね~( ̄△ ̄;)

こんばんは!

ライブ盤って私もめったに買うことないのですが、この中ですと、
ロイヤル・ハント以外全部持っています。とくにお気に入りは、
ディープ・パープルなんですけど、このライブ盤は本当にスリリングで
リアルなものですよね~ハイウェイ・スターなんか早すぎて、リッチーが
リード弾ききれてないとこなんか、逆にリアリティが増していてゾクゾク
しますよ!

あ~ライブ行きたいですね~
最後に行ったのは7,8年前のスラッシュの公演です・・・

う~む、相変わらずいいところを押さえていますね~。
この中では"LIVE AFTER DEATH"と、"LIVE&LOUD"の
思い入れが強いです。

私にとってライブ盤はベスト盤の代わりでもあるので、
特に好きなバンドなら周りの評判を気にせず
買うのですが・・・
他の人が書かれているように当たり外れはありますね。
あと、好きなバンドなんですがMr.BIGとかは
結構ライブアルバムを出しているんですけど
曲がかぶるものもあるので、困ったりします(笑)。

heyzoさん、こんにちは。

たしかにライブ盤は当たりハズレが多いですよね。
とくに音質の面がきになります。
音質の良い作品ならベスト盤的役割になりますよね(^^)
あと、新メンバーが加入したときに旧曲をどのようにプレイするか
聴ける楽しみがありますね♪

"スタジオ収録の~(略)"の言葉は、
そういうものなのか、と驚嘆しました。
"バンドはライブだ" みたいな言葉はよく聞くけど、
その言葉で初めてなっとくできた気がしますw

これはたしかどこかの有名ギタリストが言ってた言葉だったと思います。
ロック~HR/HM系の人じゃなかったかなー。
うろ覚えですみません ^^;

TO : 一志さん

おおぅ、一志さんはライブ盤アレルギーでしたか(^^)
誰でも苦手(?)な分野ってあるもんですよね。

ライブ盤も音質のいい作品ならスタジオ盤同様に楽しめますよ♪
例えば、好きなバンドでしばらく聴いてないバンドがいたら
ふとライブ盤を買ってみるとかすると
久々の新鮮味も含めて楽しめると思います(^_-)

メタラーまっちゅさん、こんばんは!

まっちゅさんはライブ盤はほとんどDVDを買うと記事に書かれていましたね。
そう言われると僕も最近はほとんどそうです ^^;
もっと時間がとれた頃はDVDからリッピングして音だけで聴いていたから
CD不要でしたし。。

流石まっちゅさんは名盤3作押さえているのですね(^_-)
ディープ・パープルのコレはリアルですよね。。
ちょろちょろとミスっぽいのも聴けるんですが、
そんなの全然関係ない凄みがあります(@_@;
仰るようにまさにリアリティですよ!

ライブ、もう7,8年も行っていないのですか。
それは久しぶりに行きたいですよねー(>_<)
僕は今年はまずは1月23日にフェア・ウォーニングに行ってきます(^^)v

TO : メタリストさん

やはり記事中の名盤3作はHR/HM聴きの方達、
それぞれ思い入れがありますよね~(^^)
メタリストさんをはじめ"LIVE AFTER DEATH"が好きな方も多く嬉しいです。

周りの評判を気にせずにライブ盤を購入とは
さすがメタリストさんですね!
仰るように当たり外れが多いので敬遠する人も多いと思います。
僕はまずは評判を見てから考えてしまいます ^^;

Mr.BIGは、ライブアルバム多いですよね~。
僕も結構な枚数持っていますが、、曲かぶりますね w
ホントは記事中で紹介する予定だったのですが
どれにしようか迷ったので、、てロイヤルハントにしてしまいました(>_<)

こんにちは。
先日はコメントありがとうございます。
僕はライヴ・アルバムはあまり聴いてませんでした。
たけちよさんがかいているとおり、メイデンの「LIVE AFTER DEATH」が考えを変えてくれました。
Power Slaveが好きなアルバムなので聴いたのがきっかけでした。
ライヴ・アルバム聴かない人こそ聴いてほしいアルバムですね。同感です。
僕のブログにリンク貼らせていただきました。
相互リンクお願いしてよろしいですか?
今後とも宜しくお願いします。

私はLIVE行くのは好きですがCDは結構苦手だったりしたんですね~^^;
でもこの間無人島に10枚持っていくなら・・と考えて後々LIVEアルバムがいいなぁと真面目にw

ハノイロックスの編集がぶつ切りになっててイラつくALL THOSE WASTED・・というアルバムを聞きながらお酒飲んで酔っ払って歌って踊り狂いたいです(笑)

普段聞くとイラつきますがw

敏紫さん、こんにちは。

敏紫さんもメイデンの「LIVE AFTER DEATH」がきっかけで考えが変わったのですか(^^)
まさに僕もそうなんですよ!
やっぱり同じきっかけの方もいるんですね~。嬉しいです。

相互リンクの件、喜んでお受け致します(^^)
さっそく貼付けさせていただきました。
今後とも宜しくお願いします(^-^)/~

TO : callitameさん

無人島に10枚持っていくなら・・、ライブ盤ですか。
なるほどー。それは興味深いですね。
ライブ盤の方が孤独感を埋めてくれそうですよね w

ハノイロックスのライブは楽しそうですね~。
酒飲んで酔っ払って歌って踊り狂うのにはぴったりそうです (^^)

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://nara2014.blog58.fc2.com/tb.php/161-6d082331

アクセスカウンタ

オンラインアクセス

カレンダー

来てくれてありがと

たけちよです。
よかったらゆっくりと していってください。

今回であなたは

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ランキング

気が向いたらヨロシクです。

つぶやき

ローテーション

Helloween _ 7 Sinners Halford _ Made Of Metal Kamelot _ Poetry for the Poisoned Firewind _ Days of Defiance Iron Maiden _ The Final Frontier Blind Guardian _ At The Edge Of Time Paul Gilbert _ Fuzz Universe Marty Friedman _ Bad D.N.A. Unruly Child _ Worlds Collide Salute _ Heart Of The Machine

ブログ内検索

相互リンク ブログ
リンクいろいろ
ブログスカウター

ブログの戦闘力(?)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。