スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタル耳のススメ vol.19

2009/12/18 (Fri) 07:36

ども! メタル耳のススメ、第19回。たけちよです。

年末の忙しい時期に入ってきましたね。

今年はメタル耳のススメもこれで最後か。。
できたらもう一回やりたいけど。。
最後になるかもわかりません
(←どっちだよっ)


年齢を重ねると年末~年明けのワクワク感てだいぶ減りますよね。
あんなに楽しみだったお正月も
どんどん普通の日と変わらない気持ちになってきちゃったなぁ(しみじみ)

いやっそれではよくないですよね。
おとーさん、自分から気持ち盛り上げていくよっ
(←誰?)


さて、気を取り直して、今回はこのアルバムです。

DEEP PURPLE _ Machine Head
DEEP PURPLE / Machine Head


アーイマァ、ハーイウェーイスター!!♪~(´∀`)

そう、かのディープ・パープルの名盤ですよ。

どうでもいい話ですが、
昔私が行きつけのレンタルCD屋に行ったら

マシンヘッドじゃなくて マトンヘッド って紹介されてました。
(ほんとどーでもいいんだけど、こういうの言いたくなっちゃうんだよね^^;)




ディープ・パープル の名はあなたも知ってますよね。
たとえ知らなくても曲は聴いたことがある筈です。

よくTV番組とかでもかかってますからね。

最近か ちょっと前まで
タマ・ホームのCMに "Burn" が使われていましたね。
木村拓哉ちんの。↓



いつだったかネットで見た話なんですが
電車の中でギターを持ったバンドマンらしき二人組みの会話。


  A君「なぁ、キムタクが出てるタマホームのCMのあの曲って、、」

  B君「ああ、聴いたことある」

  A君「あれってなんかメタルみたいじゃね?」

  B君「おーおー、そうだよね」






(´Д`)



さて、その"Burn"はこのアルバムには収録されていませんが
もう1曲、超有名ナンバーがあります。

⑤曲目"Smoke On The Water"です。
この曲をはじめ このアルバムの曲々は
エレキギターを初めたらまずこれをコピーしましょう♪
のオンパレードです。

今作はギターフレーズを中心にメタル耳を鍛えていきましょう。

天才ギタリスト リッチー・ブラックモア
ギタープレイをしっかりと聴き込んでいきましょうね。

リッチー・ブラックモアは
第4回紹介のイングヴェイも強い影響を受けたギタリストですよ。


特に繰り返し聴いてほしいのは
①"Highway Star" と ③"Pictures of Home"
⑤"Smoke on the Water" ⑥"Lazy" ですね。

もしかしたら あなた自身もギターを
手に取りたくなってしまうかもしれませんね (o^-')b

それもまたイイと思います。
楽器を演るのは メタル耳を育成する上でとてもプラスになります。

でも当然無理に はじめる必要はありませんよ (´∀`)
楽器を演らなくてもメタル耳を持つ人は沢山いますからね。


その他も外せない曲ですから気に入ればいいのですが

気に入らない曲は無理に聴く必要はありません。
(どーん)


有名な①⑤を中心に気に入った曲を 聴いてくれればOKです。




①の曲、第5回紹介のMR.BIG "Daddy, Brother, Lover, Little Boy"に
イントロのギターリフが似てると思いませんでしたか?
いやもちろん向こうが似てるのですが、

安心して下さい(?)
HR/HMの世界では この程度ではまったくパクリにはなりません。

それなりに似たフレーズがあっても 楽曲の完成度が高ければ
インスパイアを受けたという言葉だけで大丈夫 w

まぁ第14回紹介のTENのように
度が過ぎると叩かれることもありますが。。



さて、どうでしょうか。
これは1972年の作品ですので
当然現在の作品らに比べて音が悲しい感じもあります。

しかし、今日では多様化されたHR/HMサブジャンルの
基礎とも言える作品群が この70年代にはあるのです。

スピリットです。


現代を知り、過去を知る。そしてまた新たに今を。。
温故知新。


今、"あなたの好きなバンド"の メンバーが敬愛するバンドを
また あなたが聴いて好きになり、
そして "あなたの好きなバンド" を敬愛する
新たなバンドが生まれてくる。。


なんか、
どんどんHR/HMの世界から抜けられないでしょ (o^-')b



さて、手始めはマトンヘッドです。
また次回まで聴き込んでいきましょう (^-^)/~

スポンサーサイト

一期一曲 Track.15PageTop一期一曲 Track.14

Comment

おはようございます。

バンドマンらしき

こう人がいるんですねぇ・・・
って、お婆ちゃんみたいな言い方してますが、私も後追いです。
タマホームのCMを初めてみたときは大笑いしてしまった記憶があります。

もしやと好奇心で、ニコニコ動画でBurnを見ると、例の箇所で
みんなが一斉に「タマホーム」と書き込んでいて、うっかり閉じちゃったことがありますわw

いやいや、温故知新ですねぇ。

ぬぉ~(>_<)
"高速道路の星"…おいらのテーマ・ソング!!
"Burn"…おいらのテーマ・ソング!!
これを"タマ・ホーム"にしてしまったCM関係者は
素晴らしい!!素晴らしい選曲です!!。

今度"タマ・ホーム"で歌ってみよう!!

メタラーはもちろんですが、ギターとかをHR/HMの分野でやる人がキムタクのCM見てその反応じゃあたかが知れてると思いました・・・。
ほんとにメタルだけでなく音楽そのものが温故知新だと思うんでw

そういえばこのタマホームのCMを歌ってるのは同じリッチーでも「リッチー・コッツェン」らしいですよ。
そしてこの曲のギターにはプロでもないRitchie Blackmoreへの道というサイトの管理人さんが弾いてるというウワサです。
もうなにがなんだか・・・でもギターサウンドはやりすぎと言えるほどリアルですよね。
ここまでくると気持ち悪いw

身につまされます。

私もディープ・パープルはライノのベスト盤のみ、ツェッペリンに至ってはベストすら、という状況なのでバンドマンらしき方を笑えないス。

ロック界にはサンプリングがないですから、過去の名演に触れるにはそれなりの積極性がいるんですよねぇ。

ねこらくさん、こんばんわ!

朝からコメントありがとうございました(^-^)

僕はギターを持った若人が"Burn"を知らないというのは
今では珍しくないのかもしれないなと思い びっくりしたんです。
あれだけ興奮させられた曲なのに。。(自分だけ?)

タマホームのCMは笑えましたね!
キムタクだというのもいいのではないかと思いました。

あ~、ニコニコ動画でありそうですねw
本家の音で "一斉に「タマホーム」" それはぎょっとしてしまいそうですw

こんばんわ。

えぇ!?
"おいら高速道路の星"もhirokawaiさんのテーマ・ソングだったんですか!

ほえぇ!?
さらに"Burn"も。。  う、うらまやしい。。^^;

タマ・ホームの選曲はホント贅沢すぎます。
"ハッピーライフ♪ ハッピーホーム♪ タ マ ホ ウ ム★"
もあるのに。。 まったくですよ!

hirokawaiさん、こんばんわ。

そうなんですよ。。
ギターを演る人が"Burn"でそういう感じでは
ちょっといたたまれなくなってしまって。
「今のヤングギターは何をしとるんじゃあ!」と。
(いやすみません、読んでないだけかもしれんすよね。)

音楽そのものが温故知新。まったくそのとおりだと思います。

あ~、コレなんかリッチー・コッツェンらしいですね!
彼はこんなCMで弾いたり、ガンダムのカヴァー集だしたりで
ポール、マーティに続く第3のギタリストになろうとしてるんでしょうか ^^;
「Ritchie Blackmoreへの道」ですか。知りませんでした。
higeraさん、詳しいんですね (@_@;

heyzoさん、こんばんわ。

いやいやディープ・パープルもツェッペリンも必ずしも
押さえる必要は全然ないと思うんです。個人的には。

でもギターを演る若者には是非知って欲しい曲だし
「メタルみたい」てトコがメタル自体もあまり知らないんだろうな、、
でもそれが当たり前なのかなぁ、と思ってしまって。(>_<。

昔の曲に触れるのに、なるほど、heyzoさんならサンプリングという発想がありますよね。
ロック界はやはり生演奏が醍醐味ですからね~。
昔の音よりも現代の音を聞きたいので積極性が必要というのもわかります。
実際、僕なんかもそうですからね ^^;

あぁ~~

こんばんは

とうとうバンドマンが深紫を知らない世代なのですね

いや、ていうかその方達メタラーじゃないですよね、だってメタラーなら“Burrn!”を毎月買って“ヘビーメタル・シンジケート”を聴くていうのがライフスタイルでしょうからねぇ。
それに“ヘビーメタル・シンジケート”の合間のCMは“Burrn!”のCMでバックに“Burn”がかかってますからね。

(´Д`)A君B君・・・
しかし、HR/HM界でブラックモアの貢献度は
トップクラスですからね!
メタルっぽいと感づいてるって事は聴く耳は多少あるんですよ!うん!

・・・・(´Д`)でもね・・・

ゴロネコさん、こんにちは。

バンドマンが深紫を知らない世代。
ちょっと悲しい話ですよね。。(>_<。

いや~、“ヘビーメタル・シンジケート”は懐かしいです!
僕も最近はすっかり聴かなくなってしまいましたが ^^;

Burrn!誌は懲りずにまだ毎月買っていますが
昔程、隅々まで目を通すことはなくなりましたね。
とりあえず買っとくかぐらいの感じです。。

koumeiさん、こんちは!

A君B君の話、koumeiさんのような
ギタリストの方には切実に判っていただけると思います。 ^^;
これはごく一部の人の話であればいいのですが。。 (>_<)

でもCMとかでも興味を持って
そこからぐいぐい入ってきてくれる人もいるでしょうからね!

"HMシンジケート"…僕も懐かしい(^^;)
昔、プレゼントでDIOのCDが当たったことがあります。
ラジオで名前呼ばれて、"ビックリ"した覚えがあります!!
もう…15年ほど前の話ですが…
当時編集長も今もDJやられてるみたいで、
葉書読むときも"呼び捨て"だった記憶が…。
懐かしい~。もう十数年聴いてません。

バンドマンが"Burn"を知らないなんて・・・
私がバンドやっていた時は、メタラーじゃなくても
DEEP PURPLEの有名曲くらいは知ってる人ばかりだったんですけどね~。

話は変わりますが、DEEP PURPLEの"Highway star"と
QUEENの1stに入ってた"Keep yourself alive"のイントロを初めて聴いた時、
「こういう曲こそロックなんだな!」と勝手に納得してた中学生時代を思い出しました(笑)。

それと・・・"Lazy"はライブヴァージョンが特に素晴らしいのですが、
聴きかえして見ると短めのこのスタジオヴァージョンもいいですよね。
やっぱり名盤と言われるのも納得です。

hirokawaiさん

おおぅ、プレゼントに当たったのですか!
それはすごいですね~ (^-^)v
そのDIOのCDはお宝ですね。

まだ"HMシンジケート"やってるんですよねぇ。
たまには聴きたいなと思いますが、時間が時間ですからね ^^;

TO : メタリストさん

"Burn"を知らないなんて、、さすがバンドマン[らしき]人
だと思いましたね ^^;
今はもう、曲は聴いた事があってもDEEP PURPLEだとというのは
知られていないのかもしれないですね。。

"Highway star"と"Keep yourself alive"を
中学時代に聴いていたなんてなんとも羨ましい話です。
しかも「ロックなんだ」と納得できるなんて(^-^)
僕は"Highway star"は高2、"Keep yourself alive"は浪人時代だったかと、、^^;

そうですね!"Lazy"はやはりライブですよね!
リッチーもとても生き生きと弾いていると思います♪
ライブ版を聴く前にこちらで耳に入れておいて欲しかったので
聴いてほしい曲にあげたのでした(^_-)

この間LOUDNESSのLIVEでやってましたよ「タマホーム」

私も深紫は聞いたことあるけれどそんなに聞いていないですねぇ・・・。
でもさすがにBurnは知ってます(笑)

そのバンドマンらしき人はきっとJ-POPのバンドマン?w

どうも初めまして。
僕もエレキ始めたばかりなのですが smoke on the waterは最後のソロ以外はなんとなく弾けるようになりました。やはり定番です。

タマホームのCMに Burnが使われてるのは友達の指摘で気づきました。住宅販売のCMに使われるとは以外ですよねww 最初はなぜ叫ぶ!?って思ってました。

よく友達との会話ででてくるDaddy, Brother, Lover, Little Boyですがw 聴いてみると確かに似ていますね。びっくりでした。もしよろしければ相互リンクしませんか?

ka-tanさん、こんばんわ。

コメントありがとうございます(^-^)

LOUDNESSのLIVEでタマホームを!?
関西の人は洒落がわかりますね~。
日本のバンドだからこそのお遊びですねw

HR/HMは過去も現在も聴くべき名盤が多すぎますからね。
深紫だけに特化して聴く訳にもいかないでしょうし。。
まぁでもさすがに"Burn"は別格ですよね(^-^)

私もきっと彼らはJ-POPのバンドマンだと思います!w

メタラックスさん

初めまして!コメントありがとうございます(^-^)

おお、"smoke on the water"のコピーですか。いいですね~!
私はギタリストではないですが このアルバムの
①③⑤はギターを始めたころに一生懸命コピーしましたよ (^_-)

タマホームのCM関係者は、ハードロックが好きが何人かいるのでしょうね。
はっきり言って内輪のギャグネタっぽいですからね。
実際にCMにしてしまうとはさすがです ^^;

"Daddy, Brother, Lover, Little Boy"もコピーしていましたが
当時 「"Highway Star"を弾いていると"Daddy, Brother,~" になってしまう病」
にかかってしまいましたw 似てますよね。

相互リンクの件、喜んでお受けいたします。さっそく追加させていただきました。
今後ともよろしくです(^-^)/~

おっ!マシンヘッドですね!

これはまさしく音楽家必須の一枚ですね。とくにギタリストは義務教育ですよ。
私は自分のブログでもレビューをしましたが、このアルバムは
まさしく音楽の教科書、楽典のようなものでして音楽学生時代、
私の恩師は必ずこのアルバムを生徒に全曲完全コピーさせるのでした。
いろいろな練習になるのですが、とくにチョーキングとヴィブラートの
訓練には最適だと思います。音楽学校卒業後は私もギターの
インストラクターとなりましたが、教え方は恩師と同じで最初は必ず
今作をコピーさせていました。これが終わるとみんなハイテクに
飛びついて行くのですが・・・

マシンヘッドは本当に私にとって特別な存在のアルバムですね。
リッチーは偉大です。

ちなみにディープ・パープル最強の楽曲はBURNだと思っています。
近年でもこの名演を超える楽曲はそうないかと・・・
この運指に親指まで使ったリフはもう天才でしょう!リッチーだから
書けたんですよ、こんなリフ!HR/HM界、最高峰の偉人!

TO : メタラーまっちゅさん

まっちゅさんのマシンヘッド記事、見させてもらいました!
音楽学校でもこのようなハードロックを教科書扱いするなんて
驚きと同時に、リッチーの凄さをあらためて実感しました。

しかもこのアルバムを全曲コピーし、そこで出来た基本の上で
いろいろハイテクな技術を身につけていくとは(@_@;
僕はヤングギターとかにすすめられるまま、
この曲にとりくんでいましたが、とても説得力が増しました^^;
そのうちまたギターを引っ張り出すときには
このアルバムをまたしっかり復習しようと思いました。

まっちゅさんはギターのインストラクターされていたんですもんね。
こんなにメタル好きで人柄のいいギター先生がいるなんて
僕だったら溜まらないですねw

"Burn"はリフにしてもソロにしても印象的過ぎて恐いですw
初めて聴いたときはぶったまげましたよ!冗談抜きで ^^;
僕もリッチーブラックモアはギタリストとしてもソングライター
としてもホント超1流だと思います。
最後にもう一度だけHR/HMに戻って来てほしいです(>_<。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://nara2014.blog58.fc2.com/tb.php/147-fdef5d32

アクセスカウンタ

オンラインアクセス

カレンダー

来てくれてありがと

たけちよです。
よかったらゆっくりと していってください。

今回であなたは

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ランキング

気が向いたらヨロシクです。

つぶやき

ローテーション

Helloween _ 7 Sinners Halford _ Made Of Metal Kamelot _ Poetry for the Poisoned Firewind _ Days of Defiance Iron Maiden _ The Final Frontier Blind Guardian _ At The Edge Of Time Paul Gilbert _ Fuzz Universe Marty Friedman _ Bad D.N.A. Unruly Child _ Worlds Collide Salute _ Heart Of The Machine

ブログ内検索

相互リンク ブログ
リンクいろいろ
ブログスカウター

ブログの戦闘力(?)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。