スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一期一曲 Track.11

2009/11/30 (Mon) 16:38

こんにちは。
「おかあさんといっしょ」を娘と見終わってブログ更新に臨むたけちよです。

今回の一期一曲は先日メタル耳のススメ
紹介したアルバム中でカバーされていた この1曲です。

"Out In The Fields" Gary Moore & Phil Lynott


まずはポチって再生をどうぞ (´∀`) 今ここで聴かなかったら、
もう一生聴く機会は無いかもですよ!


THIN LIZZYの名コンビが
ゲイリー・ムーア< g >のソロアルバムで共演した奇跡の名曲。

私にとって "ハード・ロックのカッコ良さ" という抽象的な文句を
ダイレクトに音で聴いてもらうときには
このナンバーは絶対に外せない1曲です!


アイリッシュな雰囲気に満ちた
ブリティッシュHR 永遠の名曲の1つでしょう。



余談ですが、
映像中 故・フィル・ライノットアフロに
タバコの火が点きそうなのもスリリングさを増長します ^^;

いやむしろ何度も点いたことによりあの頭なのか。。w


アルバム⑥曲名。「Run For Cover」に収録。


ゲイリー・ムーア のHR時代のアルバムはどれも素晴らしいと思います。
この「Run For Cover」もご他聞に漏れず名盤。

スポンサーサイト

KINGS OF MODESTY / Hell Or HighwaterPageTop5000 HIT いただきましたっ。

Comment

鳥肌が…!

拙ブログにコメント有難うございました!m(_ _)m

Out In The Fields>自分も大大大好きですよ~!!
久しぶりにこのナンバー聴いたんですが、
うわわっ…懐かしいっ!(>_<) 鳥肌が…

> このナンバーは絶対に外せない1曲です!
仰る通りだと思います!
この格好良さは…味は…稀有のものですねっ。

silverwingerさん

コメントありがとうございます(^-^)

silverwingerさんも"Out In The Fields"好きですか~♪
かっちょいいですよねぇ。
しかも鳥肌とは! むむむ、、悔しいですが負けました ^^;

フィル・ライノットのヴォーカルはホント味がありますし
ロックなゲイリー・ムーアの印象的なフレーズは溜まらないモノがありますね★

おっ!この曲を聴くとI want outを思い出すんですw
あ、逆の人も多いかもwww

見た目にアレを感じますが、中身はホントに
オサレなセンスのギタリストですよね~♪
最近Wild Frontier聴き直してます♪( ´∀`)

TO : koumeiさん

HELLOWEENの I want outですかw
たしかに似た雰囲気は持っていますね。
そういえばSONATAARCTICAがどちらもカヴァーしていました。

この映像の見た目はちょっと時代性を感じてしまいますね^^;
「Wild Frontier」は僕も大好きな作品です。さんだーらいじーんっ!

初めまして。

この曲!!もうサイコ~。
凄く大好きでした。
サイコー!!アイリッシュのかほり!!

ちょっとチョイスが卑怯すぎやしないですか!?
よりによってこの曲だなんて!

僕が中2の頃にギターで何をコピるか迷ってるときにゲイリー・ムーアのワイルドフロンティア買って、そのボートラにこの曲のライブ版が収録されてたんですけどぶっ飛んだ記憶があります。
なんて綺麗な曲なんだろうって・・・。
いつかこの曲が入ったCD買わないとなーなんて思っててもう3年たっちゃいました・・・。
今がその買う時かもしれないですね。

この曲のPVすっごいダサいですよね。でもそこが良いんですよねーw
でも今は壮大なコスプレPVだなーってオタクに足突っ込んでるせいなのかそう思えてきました(ぉぃ
思えばフロイドローズ搭載のギター買うキッカケもゲイリーのこのギターにカメラを搭載した視点でのプレイを見て、「フロイドローズがないとギターじゃないんだー!」なんて思ってほとんど衝動で買ってしまった記憶があります・・・(ぁ

そういえばSonata ArcticaのUniaにカバーが入ってたんですけど、Sonataらしくてすっごいカッコよかったです。聴いたことがないのであればyoutubeかなんかで是非聴いてみることをオススメします!

hirokawaiさん、初めまして。

コメントありがとうございます!

僕もhirokawaiさんのブログには何度か遊びに行っていて
コメントしたいなーと思っていたのですが
先を超されてしまいました ^^;

このアイリッシュのかほり溜まらないですよね~。
こういうのが理解できる大人になってよかった!!

TO : higeraさん

そうですか~、higeraさんにとってそんなに
思い出深い曲を選曲してしまいましたか v(^-^)

それにしても中2のときにこの曲に出会ってその素晴らしさを
理解できるだなんて、なんとも羨ましい。。
僕が中2のときなんてTMN、TMN言ってましたよw

今が買う時!いいですね。思い立ったが吉日です(^_-)
このアルバム、他にも"Run For Cover"や"Empty Rooms"等の
目玉曲がありますからね!
"Run For Cover"、今聴いていますが、ほんとカッコイイな~。
こういうの聴いちゃうから未だにHR時代のゲイリー・ムーアに未練たらたら ^^;

HR/HMはある意味ダサかっこよさを如何に理解できるかも1つのポイントですよねw
たしかにこの衣装は現代ではコスプレに見えますw
僕もコスプレパーティあったら今度から
この赤いの着てアフロでフィル・ライノットにしようかな www

このビデオでトレモロに目がいくのは
やはりhigeraさんがギターに興味が強かったからですね!
僕にはなんだか教則ビデオみたいに見えました ^^;

Sonata Arcticaのカヴァーももちろん聴いていますよ!
こちらはGrの印象的なフレーズをKeyに置き換えたりして
実にソナタらしい仕上がりになっていますよね。

こんにちは。
僕も今までに何度か足を運ばせていただいていました。
是非、遊びに来てください!!

こちらから、Link貼らせていただきま~す!!

hirokawaiさん、こんにちは。

もちろん今後も遊びにいかせてもらいます(^-^)

「hirokawai音楽論!!」はとってもすっきりしていて見やすいですね!

こちらもリンク貼らせていただきますね。
相互リンクさせて下さい(^-^)/

こんにちは。

いや~すっきりしたHPですが、
一番の問題は、文才が無く…
想いが伝えられない欠点ですね~。

相互Linkよろしくお願いします。
今後も更新楽しみにしています。

hirokawaiさん、こんにちは。


リンクさせていただきました!
こちらこそ宜しくお願いします(^-^)/

文才が無く想いが伝えられないの私もわかります。。
こういうの書くのって案外ムツカしいですよね。
ボキャブリーがないからいつも同じ様な表現になっちゃいます^^;

私も「hirokawai音楽論!!」楽しみにしてますね~。

是非"音楽論!!"よろしくお願いします~。
6年前、まだ普通のHPを開設していた頃から、
まったく文才が発達していませぬ(T_T)

当時は、B級METALを多数取り上げて、
海外のいろんなBANDとも仲良くさせてもらってたんですよ~。
今じゃ、メジャー・デビューしたBANDもあります。

コテコテに酷評しておいて、
「紹介してくれてありがとう。是非英語に訳して教えてください」って
MAILが来て、そのまま翻訳して送り返した途端、
連絡が全く来なくなったBAND多数!!
あの頃も、面白かった~!!

hirokawaiさん

自己紹介の"6年振りに戻ってきた"っていうのは
そういう意味だったのですね。

海外のいろんなBANDと仲良くだなんて、
そんなことできるんですか(@_@; すごい。。

しかも酷評を送り付けられ連絡が滞るバンド達。。w
なんとも面白そうですね~!

あくまでB級でしたからね~。

"ジャケ写はクソ、音質もクソ、楽曲もクソ、それでも愛してしまうんです"…みたいな感じで、

翻訳すると、どういう風に受け止められるんだろって。

バンドによっては、
いろいろな国の雑誌などの点数が載っていたり、
BURRN!!(JPN)○○点、hirokawai!!○○点って感じで…

hirokawai!!…さすがに"音楽論"って言葉は知らないか~って

楽しかったですよ!!

hirokawaiさん

いや~、B級とは言ってもすごいです!
いやむしろB級だからこその楽しみですよ、それは。

BURRN!!(JPN)○○点、hirokawai!!○○点 はまたすごいですね^^;

今でもそんなコンタクトとってくるバンドいたら面白いですね。
僕は英語がダメなので当然無理ですけど。

そうですね~。CDレビューすると、結構コンタクト
取ってきましたね~。

ただ僕も英語が、駄目なので、
下手な翻訳で、余計に怒らせたのかも~。

日本では、MASTERMINDさんなんかとは
色々お話しさせていただいていましたね。

海外からのメールって、凄く嬉しいですよ~。
必ず"日本に行きたい"って言いますね。

hirokawaiさん

結構コンタクトありましたかー。
マイナーなバンドだとほとんどレビューとか無いから嬉しいのでしょうし
やはりHPでしっかりレビューされてたからなのでしょうね。
今はブログが身近になって僕のようなてきと~レビュアがいっぱいいますからね^^;

日本のMASTERMINDはロゴだけ知っている程度です^^;
日本のバンドをレビューするのはちょっとコワいですね。。w

"日本に行きたい"ですか。
そう言ってもらえると日本に住んでいる者として嬉しいですよね!

"是非、日本に"って言って
日本に来たBANDはいませんでしたけどね(>_<)
MASTERMINDは良質の、欧州系パワー・メタルですね。
GuiterがRACER X当時のPaulを彷彿させる…。
ヴォーカルが、クソ(ごめんなさい)ですが…、
一応メジャー・デビューしましたし、ヨーロッパでも
そこそこ人気はありました。

ちなみに当時も今も、レビューは
文才ZEROですが~。

TO : hirokawaiさん

MASTERMINDはヨーロッパでそこそこ人気があったんですかー。

日本のパワーメタル系バンドはやはりVoがネックですよね ^^;
テクニカルで早弾き得意なギタリストはそれなりにいそうなんですが。。

文才ZEROは僕も一緒ですw
もうめちゃくちゃな日本語で開き直ってます^^;

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://nara2014.blog58.fc2.com/tb.php/132-f923139b

アクセスカウンタ

オンラインアクセス

カレンダー

来てくれてありがと

たけちよです。
よかったらゆっくりと していってください。

今回であなたは

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ランキング

気が向いたらヨロシクです。

つぶやき

ローテーション

Helloween _ 7 Sinners Halford _ Made Of Metal Kamelot _ Poetry for the Poisoned Firewind _ Days of Defiance Iron Maiden _ The Final Frontier Blind Guardian _ At The Edge Of Time Paul Gilbert _ Fuzz Universe Marty Friedman _ Bad D.N.A. Unruly Child _ Worlds Collide Salute _ Heart Of The Machine

ブログ内検索

相互リンク ブログ
リンクいろいろ
ブログスカウター

ブログの戦闘力(?)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。