スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタル耳のススメ vol.2

ども、たけちよです
Slippery When Wet」聴いてくれてますか?

第2回目の今回は、
さらにHR/HMが受け入れやすい音楽であることを
お伝えしていこうと思います。

ROBBY VALENTINE / The Magic Infinity
ROBBY VALENTINE / The Magic Infinity


BON JOVI で 聴きやすくわかりやすく
カッコイイHR/HMに目覚めた僕は、
レンタルCD等でいろいろな作品に手を出し始めます。

しかし、そこはやはり
なかなか BON JOVI に匹敵するような
バンドに巡り会うことはできません
でした。

これはその時点の僕の耳自身がメタルを聴くに耐えうる耳では
なかったのも原因なのですが、

「やっぱり手放しでイイと思えるバンドってのは
 なかなかいるもんじゃないんだな。」


少しがっかり、、。
時間はあるがお金は無い、そんな毎日の学生生活
CD屋めぐりの日々に一筋の光明を指し与えてくれたのが
この、

ネザーランドの貴公子
ロビー ヴァレンタイン
でした。




見つけた。
ガッツポーズ、でます。

この美しくもメロディアスな旋律、
ピアノをフューチュアした、Key主体の楽曲に
ロビーのか細くもマッチした声。
劇的な展開と歌えるわかりやすいメロディ。
強烈なフック。

、、、これだよ!

BON JOVI のようなビッグバンドに興味を抱いたこの僕が、
当時この2ndで日本デビューしたばかりの
ヴァレンタインを我ながらよくぞ見つけたな、とw。


今日では、「美しいハードロック」といえば
必ず筆頭にあげられるバンドの1つとなったヴァレンタイン。
最近のアルバムは、、、ですが。

この2nd マジックインフィニティ 、と
それに勝るとも劣らない 1st ロビーヴァレンタイン は
メロディアスHRの歴史を語る上では
外すことのできない作品でしょう。


①は文句なしのアップテンポハードロック。
②はピアノとロビー様の声だけの引き語りで
 1コーラス流れる、お気に入りの曲。
③はキャッチーで明るいヴァレンタイン節全開。
④はアコギをフューチュアした美しき佳曲。
⑤は文句無し!これぞヴァレンタインを代表する大名曲!

後半では
⑨で再びハードロックであることをアピール。
 昔深夜の格闘技番組のエンディングに使われてたw
⑩はピアノ弾き語りにストリングスを被せたメロウな美曲。

これですよ。
これは正直メタル耳など持ち合わせなくとも
完全に受け入れ可能なアーティスティックな作品です。

この2ndを聴いても足らない方は是非1stも。
その魅力がまったく変わらないレベルで提供された
甲乙つけがたい作品であります。


、、、しかし、メタル耳化が進んでくると
こっ恥ずかしくて聴けなくなってくる面もあるのが
正直なトコロではあるのですけど。。
(メタル耳じゃなくてもそうか。(^^;)

スポンサーサイト

おつまみ えだ豆PageTopSTRATOVARIUS / Porais

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://nara2014.blog58.fc2.com/tb.php/13-71b2a4c3

アクセスカウンタ

オンラインアクセス

カレンダー

来てくれてありがと

たけちよです。
よかったらゆっくりと していってください。

今回であなたは

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ランキング

気が向いたらヨロシクです。

つぶやき

ローテーション

Helloween _ 7 Sinners Halford _ Made Of Metal Kamelot _ Poetry for the Poisoned Firewind _ Days of Defiance Iron Maiden _ The Final Frontier Blind Guardian _ At The Edge Of Time Paul Gilbert _ Fuzz Universe Marty Friedman _ Bad D.N.A. Unruly Child _ Worlds Collide Salute _ Heart Of The Machine

ブログ内検索

相互リンク ブログ
リンクいろいろ
ブログスカウター

ブログの戦闘力(?)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。