スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STRATOVARIUS / Porais

ティモ トルキが抜けたストラトヴァリウス。

その存在意義はどこにあるのか?
の新作。

Strato_Polaris.jpg
STRATOVARIUS / Porais (2009)

実力派メンバーによる
期待どおりのメロディックスピードメタルを
十分楽しめる内容なのですが、
ストラトを名乗る必要はどこにあるのか。


今ではもはやティモ コティペルトの声が
ストラトを象徴する第一なのか。。
そしてイェンス ヨハンソンが結構実権握ってない?みたいな。


正直、私にとって予想通りの作風となりました。

バンドのリーダーであり、その楽曲によって
ストラトヴァリウスの方向性を築いてきた
メロディメーカーを失ったバンドが
残ったみんなで頑張って
ストラトサウンドを目指してます。

的な作品です。

つーかストラトつづけてくれるなよ、、(T_T)と。



ホントの所を言うともっとつまらないアルバムに
なるかと思っていたけど、案外聴ける曲もある。

そこはさすがにベテラン揃いなんですよね。


①はアルバムを象徴するナンバーで、
 興味の薄い人はこの1曲だけでOK。これ以上聴くと下がっていきます。
 これはイイです。
⑥⑦はトルキのメロディを彷彿とさせるメタルナンバーで
 ストラトとしては中の上くらい??

その他も悪くはないけど良くもないって感じです。

んー。
好きなバンドが分裂しただけに両方とも頑張って欲しいのですが、
このまま行くと両方ダメ、、、?

トルキのメタル真の復帰は数年は期待できなさそうかと。。
マイケルキスクと似た感じなんですかね。。

【81】

スポンサーサイト

メタル耳のススメ vol.2PageTopiPhone 3GS

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://nara2014.blog58.fc2.com/tb.php/12-d40eb525

アクセスカウンタ

オンラインアクセス

カレンダー

来てくれてありがと

たけちよです。
よかったらゆっくりと していってください。

今回であなたは

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ランキング

気が向いたらヨロシクです。

つぶやき

ローテーション

Helloween _ 7 Sinners Halford _ Made Of Metal Kamelot _ Poetry for the Poisoned Firewind _ Days of Defiance Iron Maiden _ The Final Frontier Blind Guardian _ At The Edge Of Time Paul Gilbert _ Fuzz Universe Marty Friedman _ Bad D.N.A. Unruly Child _ Worlds Collide Salute _ Heart Of The Machine

ブログ内検索

相互リンク ブログ
リンクいろいろ
ブログスカウター

ブログの戦闘力(?)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。