スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロ・コーポレーションよ、永遠に謳え 5

2009/11/18(Wed) 06:51


いや~水曜日ですね。眠い。。


あ、そういえば新型インフルエンザのワクチン出回り始めたそうですね。

私のワイフがこれから、あとで受けに行くんですよ。
彼女、優先者なので。。

私の職場の近くの病院でやってるらしいので
車で送っていきます。
なんでも 早い者勝ちだとか(優先者の中で)


娘はまだ1歳以下で予防接種が受けられないので
私ら夫婦からうつらないように気をつけないといけないですからね。

私もいずれ受けるのだと思います。
(ワクチンが出回れば)

私は病気などに無頓着なのでちょっとめんどくさいのですが、、


でも、とりあえず受けとけば


安心して人ゴミ、、、




ライブに行けますからね (´∀`)



今年はもう行く予定はないのですが
とりあえず来年、

フェア・ウォーニング(1月)とヨーロッパ(3月)には 行ってきます!
チケットももうきたッスよ。早いよね。



んでまぁ、まったく関係ないんですが
久しぶりにゼロ盤を数枚購入しましたぜ!

新規購入品は次回のお楽しみとして
(コーナーの特性上まったく無関係ですがねっ )

今回も所持品を 紹介しちゃいま~す♪


いやっほ~っ♪(あ、なんかテンションが変だ)



Michael Schenker Group _ Written In The Sand
Michael Schenker Group / Written In The Sand (1996)
新世界創造
孤高の彷徨から、涅槃の境地へ...
マイケル・シェンカーが下した審判
ついに神が動いた

Kingston Wall _ I
Kingston Wall / I (1993)
異色のベスト・アルバムで日本デビューを飾った
「キングストン・ウォール」
多くのファンからの熱望に応えて
伝説の1stアルバムを緊急発売決定!!

Symphony X _ The Damnation Game
Symphony X / The Damnation Game (1995)
震撼のシンフォニー、Xの戦慄
「美学」の次章、開幕

Mikael Erlandsson _ Under The Sun
MIKAEL ERLANDSON / Under The Sun (1996)
心の旋律
珠玉の名盤から1年...
爛熟(らんじゅく)の情
瀟酒(しょうしゃ)な感
メロディの涙が流れる

FORTUNE _ Lord Of Flies
FORTUNE / Lord Of Flies (1995)
原点回帰
ルーツを母に、個性を父に
あの哀愁の旋律を携えて...


どやさ!
さあ、今回もまずは熟語のお勉強ですよ w

まんず、毎度の如く 無知をさらけ出してお恥ずかしいのですが
読めなかったのがMSGで二つ。。 (-_-;

彷徨 (ほうこう) ... これは彷徨(さまよ)う ってことですね。
涅槃 (ねはん) ... 「さとり」〔証、悟、覚〕と同じ意味。ニルヴァーナ。


そしてまた ミカエルさんで意味が??の単語が。。

爛熟 (らんじゅく) ... 物事がその頂点にまで達すること。
瀟酒 (しょうしゃ) ... すっきりしているさまや飾り気がなく、さっぱりした様子のこと。

そうですか。。
あなたは知ってましたか?(^-^;


さらに今回ちょっと ウケたのが
ミカエルは 心の旋律(せんりつ) でも
シンフォニー・エックスは Xの戦慄(せんりつ)

なんだな、とw

あとは、フォーチュンの
ルーツを母にってのはわかる気がしますが
個性を父に ってのはどういうことなんだろう。。


こんなとこですかね~。(´∀`)


むむ、、となりで娘が起きて動き回り出しました。
ちょっとゆっくりしてられないですな。

音的にも平均点以上の良作が多いです!

んではまた次回!

スポンサーサイト

JADED HEART / Perfect InsanityPageTopメタル耳のススメ vol.16

Comment

「熟語の勉強」ってwww

おお、FORTUNE の「Lord of flies」と、SYMPHONY X の「Damnation game」があったんですか~。。。 いいですね、特に後者・・・。 中古の場合、オビが無いことがよくありますからね。

「数枚新たに購入」ですかぁ・・・ 素晴らしいですね。

それでは。

MSGの"Written In The Sand"はよく聴いてました。
今は中古市場でメチャクチャ安く売られてますけど、
いいアルバムなんですよね。
誰が歌っていたかちょっと忘れましたが、
エリック・マーティンっぽい声で好きでしたよ。

KINGSTON WALLはオリエンタルな雰囲気のジャケットがずっと気にはなっていましたが、
一度も聴かない内に入手困難になってしまいました。
どんな音楽をやっているんでしょうか?
教えていただければ幸いです。
まあ、でも帯タタキに書いてあるほどファンは多くないと思うんですけどね(苦笑)。

「爛熟」「瀟酒」・・・ともに読めませんでした。
漢検一級の問題に出そうな熟語ですよね(笑)。

Re: 「熟語の勉強」ってwww

Knacker-Mollyさん、こんにちは!

SYMPHONY X の「Damnation game」は当時 BURRN!誌で
たしか92(?)点がついていて、ただそれだけで買ったBURRN!信者っぷりでした^^;

当時はまだプログレ系やダークな雰囲気に慣れていなく がっかりした覚えがあります。
でも今は購入しておいてよかったですw

> 「数枚新たに購入」ですかぁ・・・ 素晴らしいですね。

しばらく買ってなかったので そろそろとは思っていたのですが
Knacker-Mollyさんに焚き付けられた部分もあります ^^;

TO : メタリストさん


MSGの"Written In The Sand"は渋みがありますよね。
ヴォーカルはハスキーな リーフ・ステディンでしたね。
今はどこいったんだろーか。

KINGSTON WALLはたしかに入手困難だと思います。
音楽性はジャケットに現れているようなオリエンタルかつサイケデリックなムードが全編に行き渡ったプログレ、というかジャズ的なアプローチももったロックで インストゥルメンタル重視、Voは飾り程度のモノといった感じです。
あまり聴き込めてはいないのですが、好きな人が聴けばかなり気に入るかも?よく言えば玄人好みと形容できるかもです。

当時そんなに熱烈なファンがいたのでしょうかね? ^^;


ミカエルの帯にでてくる熟語はムツカしすぎますw
るびがふってあるのと無いのがあるのですよ。。

こんにちは。
ウチの子供(1歳4ヶ月)は12月に新型の予防接種を、僕も今月末に季節性インフルの予防接種を受ける予定です。小さい子供がいると気になりますよね…。
父親トークはさておき、

今回紹介された5枚中シンフォニーX、ミカエル、フォーチュンは聴いたことがあります。
「戦慄」と「旋律」とは、ゼロの帯タタキも上手いこと書きますよね。

フォーチュンの帯タタキには僕なりの解釈がありまして…
「ルーツを母に」…北欧メタルの王道をゆく1st「MAKING GOLD」をルーツを母に
「個性を父に」…ヘヴィ/モダンな路線に走った2nd「CALLING SPIRITS」(僕は未聴)で見せた北欧メタルにあるまじき(?)個性を父に

という2枚のアルバムから生まれた子供がこの3rdという感じなのかと。しかも「あの哀愁の旋律を携えて...」と加えることで「不評だった2ndではなく1stのあの美旋律がありますよー」っていうゼロ側のアピールだったのではと、根拠もなく思い込んでいます(笑)

「LORD OF FLIES」は売ってしまいましたがFallen Angelsという曲はかなり好きでした。

ZERO -6

>しばらく買ってなかったので~~焚き付けられた部分もあります
あっら~、そうだったんですかぁ~? これは失礼 ・・・じゃないか、どうもありがとうございますw


・・・・・・PRIEST のゼロ盤をウチの方でアップしときましたので、報告しときます。

こんにちは、よしよさん。

こんにちは、よしよさん。

お子さん新型の予防接種予定きまっているのですね。よかったですね(^-^)
新型にかかった小さい子供が亡くなったニュースなんか出てるから かなり心配になってしまいます。。
僕もこのあいだ 季節性の予防接種受けてきました。生まれて初めて受けました^^;


ゼロ・コーポですが
「せんりつ」のくだりは2バンドの特徴を表していて面白いですねw

フォーチュンの帯タタキの解釈、、素晴らしい! (@_@;
さすがよしよさんですね。
ゼロの帯には実は深い意味が込められていることもありますから
かなり信憑性のありそうな解釈です。

「LORD OF FLIES」はベニー・スドベリが なかなか新しい作品をリリースしてくれないせいもあり 今でも結構な愛聴盤となっています w
クロックワイズの3rdを作っているとの情報があったのですが。。
"Fallen Angels" は僕も好きです。
アコースティカルな響きが素敵な1曲ですよね。

Re: ZERO -6

Knacker-Molly さん、ども!

いやーここ数ヶ月、欲しい新譜が目白押しだったので
なかなかゼロ盤には手を出せずにいたんです ^^;

Knacker-Molly さんのようなゼロ・コーポに思い入れのある人に触れて
自分もまたコツコツがんばろうとw

またゼロ記事をアップされたんですね。あとで遊びに行ってみます。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://nara2014.blog58.fc2.com/tb.php/118-b9bf59d6

アクセスカウンタ

オンラインアクセス

カレンダー

来てくれてありがと

たけちよです。
よかったらゆっくりと していってください。

今回であなたは

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ランキング

気が向いたらヨロシクです。

つぶやき

ローテーション

Helloween _ 7 Sinners Halford _ Made Of Metal Kamelot _ Poetry for the Poisoned Firewind _ Days of Defiance Iron Maiden _ The Final Frontier Blind Guardian _ At The Edge Of Time Paul Gilbert _ Fuzz Universe Marty Friedman _ Bad D.N.A. Unruly Child _ Worlds Collide Salute _ Heart Of The Machine

ブログ内検索

相互リンク ブログ
リンクいろいろ
ブログスカウター

ブログの戦闘力(?)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。