スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタル耳のススメ vol.16

2009/11/16(Mon) 08:05

どーも!たけちよです。

すっかり予定を遅れてしまったのですが、
メタル耳のススメ、第16回です。

遅れてしまった間も きっとあなたのことですから
メタルをしっかりと聴いていることと思います♪

前回のストラトヴァリウスVisions」はどうでしたか?
お気に入りになればいいのですが、そうでなくても心配はありませんよ。

HR/HMにはいくらでも魅力的なバンドがいますから
あなた好みのぴったりのバンドがきっと見つかります。

今日は前回で、メロディック・スピードメタルに少しずつ慣れてきてるので
もうひとつ外せないバンドの作品を聴いていきましょう♪

ANGRA _ Angels Cry
ANGRA / Angels Cry (1994)

ブラジルHR/HM界の至宝、アングラのデビューアルバムです。

今でこそ、ストラトヴァリウス もこの アングラ
中堅~大御所の第一線級のバンドとなりましたが

当時私がメタル耳を育成し始めたころは
どちらも 「今後が楽しみな メロスピ・バンド」に位置づけされる
アーティストでした。

ビクターから発売されたコピレーションアルバム「METAL 1」
(この頃って日本で初めて「Now1」が発売されてコンピ集が流行ったのよ。
 その安直なメタル版です。)

STRATOVARIUS の "The Hands of Time"(2nd収録)、と
このデビューアルバムに収録されている
ANGRA の "Carry On" が入っていて

メタル初心者だった私にも この2曲は
「クラシカルでスピーディなヘヴィメタル」として最高峰の楽曲で
あることを感じとれるナンバーでした。

(かと言ってすぐに気に入ることができたわけでは無く
 それなりに繰り返し聴きました ^^; )

クラシカルなヘヴィメタル と言っても
イングヴェイ や ストラトヴァリウス のような
クラシック風のフレーズをギターに詰め込んだ
ネオ・クラシカル・メタルとは違って

このアングラは
本物のクラシック音楽を大胆にメタルと融合した音楽性
シンフォニックなオーケストラアレンジも登場します。

シンフォニックで華麗な音像の中を
スピーディなメタルのリズムに乗って 伸びやかなメロディが駆け抜ける
前述の、アルバム②曲目 "Crarry On"

この直情的なメタルの名曲を 耳に 身体に、
是非 馴染ませて下さい。



その他 ③や④、⑧等も 気に入ればなによりです。
純然たるメロスピとは違うかもしれませんが
この芸術と呼んでも過言ではないメタルアルバム、

メタルだからといって 「ヘビメタw」と言って
鼻で笑われてしまうものでは決してありませんよ!


「嵐が丘」のカヴァーである⑦等も面白いですが
その他 気に入らない曲は聴く必要はありません。
(べべーん)

いつもしつこいですが、気にいった曲と一押しの名曲で
気持ち良くなって下さいね (o^-')b




エンジェルズ クライ」 このタイトルと
このアートワークで シリアスな雰囲気が色濃くでてるでしょう?

ではでは また次回までメタル耳を鍛えていきましょう。
今のあなたはすごくいい感じで 伸びていますよ!!

スポンサーサイト

ゼロ・コーポレーションよ、永遠に謳え 5PageTop一期一曲 Track.7

Comment

懐かしいですね

 お世話になっております。葛城です。
 僕もこのアルバムで本格的にメタルに入った口なので、忘れがたい一枚ですね。一昨年、BLIND GUARDIANとのダブルヘッドライナーは、このアルバムのオープニング二曲&"Nova Era"の怒濤のメドレーだったので痺れ倒したものですw

うん・・・。良いよね、このアルバム。

「Angels cry」、私も持ってます。 始めて買ったANGRA作品なのは当然、今でも色褪せていない(と思う)品質の、シンフォニック・クラシカル・メタルの名盤!(ついでに言うと実験的な意味でも)

 結局、これと「Rebirth」の2枚しか持ってませんが(何故だ)、とにかく今でも素晴らしいバンドであり続けているというのは、本当に素晴らしい事ですね。

葛城さん


お世話になっております!

BLIND GUARDIANとのカップリングに行ったのですか!
"Unfinished Allegro"~"Carry On"、そして"Nova Era"とはヤバいですね。。

新旧名曲を織り交ぜてファンは卒倒もののオープニングですな (>_<)
羨ましい。。私も体験したいです。 次来たら絶対行く!

Knacker-Mollyさん、おこんばんわ~。


「Angels cry」と「Rebirth」持ってますか~!
どちらも新旧ANGRAの1stと言える作品ですよね。

私は正直「Rebirth」は世間の評判程 好きではないのです。。
次作の「Temple Of Shadows」は超名盤だと思っていますが。
いや、家宝です ^^;

おっしゃるとおりANGRAは現在も旬の素晴らしいバンドですよね。
最新作ではちょっともったいないことをしたなと思いますが
次作がとても待ち遠しいバンドの1つであります!

昔々、私が学生の頃和田誠氏がやっていたラジオ番組で
「HM BOMBER」という番組がありまして
その番組で、和田氏が"Evil warning"をかけたのを聴いて
それで購入を決めました。
当時は、クラシックとHMの融合と言えば
私にとってはイングヴェイタイプのようなバロック音楽と、スピードメタルみたいな
いわゆるネオクラ系のものしか知らなかったので
凄く衝撃的だったのをよく覚えています。

ただ、"Wuthering heights"のカヴァーは原曲を先に
聴いていたためか、BURRN!誌の前田氏が
言っていたようにちょっと気持ち悪かったですけど(笑)。

TO : メタリストさん


和田キャプテンのラジオ番組ですか!
"Evil warning" はたしかに僕も当時"Carry On"の次に気に入った曲でした。

僕もクラシックとメタルを融合したこんな音楽があるんだと驚くと同時に嬉しくなりました。
メタルは教養的に低いイメージを持たれていますから ^^;

といっても教養にはなりませんかw


"Wuthering heights"、気持ち悪い!
今は慣れてしまったためすっかりその気持ちを忘れていましたよ。
僕も間違いなく思っていました www

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://nara2014.blog58.fc2.com/tb.php/117-4fb50402

アクセスカウンタ

オンラインアクセス

カレンダー

来てくれてありがと

たけちよです。
よかったらゆっくりと していってください。

今回であなたは

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ランキング

気が向いたらヨロシクです。

つぶやき

ローテーション

Helloween _ 7 Sinners Halford _ Made Of Metal Kamelot _ Poetry for the Poisoned Firewind _ Days of Defiance Iron Maiden _ The Final Frontier Blind Guardian _ At The Edge Of Time Paul Gilbert _ Fuzz Universe Marty Friedman _ Bad D.N.A. Unruly Child _ Worlds Collide Salute _ Heart Of The Machine

ブログ内検索

相互リンク ブログ
リンクいろいろ
ブログスカウター

ブログの戦闘力(?)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。