スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WORK OF ART / Artwork

スウェーデンの WORK OF ART、デビューアルバムです。
WORK OF ART _ artwork
WORK OF ART / Artwork (2008)

北欧から 煌びやかで大人のテイスト満載のAOR
3人組みバンドが登場していましたね。

メンバー自ら公言しているように TOTO の影響を強く感じさせる楽曲
少しだけハードロックよりにしたようなサウンドですが

メロディアスハードロックというよりは 完全に
アダルトオリエンテッドロック(AOR) の枠に収まる印象です。


この手の系統が 好きな人には すこぶる評判がいいようなので
私もメロディ愛好家を自称するものとして
聴かずにはいられまいと

結構な期待をして アルバムに臨んだ覚えがあります。




ですが、、

正直ちょっと期待ハズレになっちゃっいまして。。(>_<。
(かなり絶賛が多いので軽いカミングアウトですな、こりゃ。)

過度の期待を持った 私が悪かったのもあるとは思うんですが

サウンドが想像以上に軽い (特にドラムの音が) のと
メロディ自体にそこまでの魅力を感じません。。

わりと雰囲気で聴かせるタイプの曲が多く
JOURNY や FOREIGNER のように
強いフックを持ちあわせているわけでは無いんですね。


爽やかで輝いていて 北欧の透明感も十分。 ヴォーカルも心地よく、、
いいことずくめではあるんですが、
お行儀が良すぎてそのまま通りすぎていってしまうというか。。

スーツ姿で都会的な雰囲気を醸し出す メンバーのいでたちも助長して
ちょっくら 洗練され過ぎの ていもあります。


とは言うものの
今時貴重な高品質のAOR であることは間違いないので

ひとときの清涼感を味わいたいときや

メタルが苦手な人と過ごす時
など に重宝できる一枚ですかね。(´∀`;


__________ Track List __________ [国内盤]
▲ 01. Why Do I?
○ 02. Maria
03. Camelia
◎ 04. Her Only Lie
○ 05. Too Late
○ 06. Whenever U Sleep
07. Once in a Lifetime
08. Piece of Mind
09. Lost Without Your Love
10. Like No Other
○ 11. Cover Me
12. One Hour
13. Camelia (Acoustic Version) [bonus track]

★◎○▲無印でお気に入り度をつけています ヽ(´¬`)ノ
ある程度アバウトですが▲以上で結構気に入ってると思って下さい。

① ヴァースのメロがいいですね。ストレートな良曲です。
② 華麗な流れを持つメロディが印象的です。
④ このナンバーが1番のお気に入り。
⑥ サビのコーラスが魅力的なミドルテンポナンバー。
⑩ フュージョン的なノリを大胆に取り入れた曲。悪くないです。
⑪ ストレートにメロディが伝わってくる佳曲。



ジャケットとサウンドのマッチ感は微妙?

【83】

スポンサーサイト

ECLIPSE / Are You Ready to RockPageTop一期一曲 Track.6

Comment

Chair of Human (マテ)

>メタルが苦手な人と過ごす時

 ・・・・・・・・・ う~~~ん、これは・・・・・・・・・ なんというか、どんな表現なのでしょうか・・・・・・・・・
 ま、言いたい事は大変よく解るのですがね(爆)。

TO : Knacker-Molly さん

こんばんわ。

メタルが苦手な人と過ごす時、というのは
私の場合は、家族といるときですねー。

アークエネミーやスレイヤー、さらにジューダスなんかでも 嫌がられてしまうのですが
ワークオブアートのような音楽性だと
「気をつかってくれている」と喜ばれます ^^;

現実世界では孤軍奮闘

>家族といるとき

同じく、ですね。
小野正利のポップ時代の作品とか、あと元々親が聴いてたビートルズやサイモン&ガーファンクル、ローリングストーンズ ・・・そんな古いの(爆)なら、お咎めは無いのですが。
(職場の同僚にも、ハードロック好きさえ一人も居らず・・・)

Knacker-Molly さん


こんばんは。

やはり一般の人にとってHR/HMはかなり耳障りに
聴こえてしまうみたいですよね。。ぶっちゃけわかりますが ^^;

ビートルズやローリングストーンズならご年配の方でも
喜んでくださるでしょうね~ (^-^)

職場の人とかってどうなんでしょうか。
実は公言してないだけでメタルファンって意外といるのではないかと。。

いないか ^^;

こんばんは。
とある理由があって、YOUTUBEで色々検索していたら
たまたまこのバンドの音源を発見しまして
"Her Only Lie"だけ聴きましたが、これは素晴らしい曲ですね!
私が最近ハマっていいる'80年代胸キュンハードポップ
(まあ、TNTみたいな曲のことです、ハイ)そのもので
胸が高鳴りました。

しかし、これ以外の曲は微妙なんですかね?
私はまだ他の曲は聴いていないので、分かりませんが
あまり評価はされていないようですが・・・。

TO : メタリストさん

最近は'80年代胸キュンハードポップ系にハマっているのですか~。
いいですね (^-^)

"Her Only Lie" は僕がアルバム中一番好きな曲です。
僕も何の先入観もなく聴いていれば アルバム自体かなり気にいったかもしれません。
自分の場合、他人様の評価が先立ち もっとメロハー寄りのサウンドで名盤を期待していたので拍子抜けした感が強く、それが記事にも色濃く出てしまったと思います ^^;
それこそTNTの「Intuition」のような。。
もちろんこれはこれで素晴らしいので83くらいは点きましたが「これを聴くなら他に聴きたい作品はたくさんあるからなー」との思いは今でも残ります。

元々"Her Only Lie"を期待されていれば 同等級のナンバーも目白押しなので とても良いと思いますよ (^-^)v

前にレスした記事に3ヶ月も経ってから
再びレスしてしまって、何ですが・・・
このアルバムを先日買ってみて、じっくり聴きました!

で、感想ですが、たけちよさんが83点という
そこそこの点数を付けておられる理由は何となく分かりました。
これは同じメロディアスHRでも
TNTと言うか、メンバーも言っているように
TOTOの影響が強くて、ちょっとお洒落なんですね。
アレンジもAORとメロハー系の間って感じですから、
HR/HMとして評価するのは微妙かもしれませんね~。

ですが、予想通り私の好物でもありましたので
大変気に入りました♪
レビューも一応、近いうちにやってみようと思います。
的確なレビュー、有難うございました!
お陰でいいアルバムを手に入れることができました。

メタリストさん、こんばんは!

おおう、WORK OF ART手にしましたか!
この昔の記事にコメントいただけて嬉しいです(^^)

お洒落!そうまさにその通りですよね。
ジャケットにもその感覚が表れてると思います。
洗練されすぎていて、ハードロックとしての側面もそれなりに期待していた僕は拍子抜けになってしまったのですが、そういう先入観抜きならとても楽しめるアルバムと思います (^^;ゝ

お気に召したようで なによりです♪
メタリストさんのレビュー記事、楽しみにしてますね~(´∀`)

過去記事に失礼します。

はい、メタリストさんのところからやって参りました。
ええ、アマゾンにブッ込んでおきました。
私の耳に良く馴染みそうで、楽しみです。

Re: 過去記事に失礼します。

heyzoさん、こんにちは。
過去記事にコメントありがとございやす(^^)
おおう、アマゾン購入されたのですね!素早い。
作品の魅力についてはメタリストさんの折り紙つきですからね~♪
heyzoさんも気に入るとよいですね(´∀`)

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://nara2014.blog58.fc2.com/tb.php/109-3f4c8ac5

アクセスカウンタ

オンラインアクセス

カレンダー

来てくれてありがと

たけちよです。
よかったらゆっくりと していってください。

今回であなたは

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ランキング

気が向いたらヨロシクです。

つぶやき

ローテーション

Helloween _ 7 Sinners Halford _ Made Of Metal Kamelot _ Poetry for the Poisoned Firewind _ Days of Defiance Iron Maiden _ The Final Frontier Blind Guardian _ At The Edge Of Time Paul Gilbert _ Fuzz Universe Marty Friedman _ Bad D.N.A. Unruly Child _ Worlds Collide Salute _ Heart Of The Machine

ブログ内検索

相互リンク ブログ
リンクいろいろ
ブログスカウター

ブログの戦闘力(?)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。