スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOS ANGELES / Neverland

2010/02/18(Thu) 07:28

AORプロジェクトロサンゼルス。約2年ぶりの2nd。

LOS ANGELS _ Neverland
LOS ANGELES / Neverland (2009)


日本盤が1月27日に発売されましたね。
私は年末あたりに輸入盤を購入していました。

VISION DIVINE の実力派ヴォーカリスト、ミケーレ・ルッピ
高品質AORを唄うというこのプロジェクト。

前作のデビューアルバムは
カヴァー曲で構成されていたとのことですが(未聴です)
今作は ②リチャード・マークスの"Nothing to Hide"を除いて
全てオリジナルナンバーとなっているのが嬉しいです。

実はこの作品、ジャケ買いしたアルバムでして
プログレ ~ ハード/メタル あたりを想像していたのですが
こいつは裏切られましたね~!イイ意味で (´∀`)

ミケーレ・ルッピの作品ということすら
知らずに聴き進めていきまして、、
「あれ、優しい。。 いやでも なんか曲もいいし
 ヴォーカル、、かなり上手くね? このバンド何者なん!?」

うーん。 無知とは恐ろしいものです。。(^^;ゝ



日本盤も発売というわけで
最近になってやっと正体がつかめてきたのですな。

AOR界で名を轟かす名ギタリスト トミー・デナンダー< g > や
HOUSE OF LORDSグレッグ・ジェフリア< key >も参加しとると。
(トミー・デナンダーとミケーレ・ルッピのプロジェクトという位置づけ?)


その音楽性はもう、AOR好きにはたまらない
爽やかで明快かつ軽やか。大人の落ち着きも併せ持ち
メロウで聴きやすいキャッチーなメロディが
ちゃんとロックしているという
なめらかハードな素晴らしき内容でございます。


聴いていると元気が沸き優しい気持ちになれる様な
まさにAORハードのお手本!
上質なメロディを唄いこなす
珠玉のハイトーンを 聴けるだけで幸せな気分に浸れます (´∀`)


ミケーレFANでAORもいける方は必聴盤です。


__________ Track List __________ [輸入盤]
01. Neverland
○ 02. Nothing to Hide
○ 03. City of Angels
▲ 04. Promises
▲ 05. Wait for You
○ 06. Nowhere to Run
◎ 07. Tonight Tonight
○ 08. Higher Love
◎ 09. Living Inside
▲ 10. Welcome to My Life
◎ 11. Paradise

★◎○▲無印でお気に入り度をつけています ヽ(´¬`)ノ
ある程度アバウトですが▲以上で結構気に入ってると思って下さい。

① これだけちょっと違う感じ。ファンクっぽいノリ。
② 上述のカヴァー曲。爽快で他楽曲にもマッチ♪
③ メロウで愁いを帯びたバラード。気取らない感じが心に染みます。
⑥ 哀愁の中揺るぎない力強さを感じメロディが○。
⑦ ハイライトの1つ。サビのメロディが秀逸!
⑨ もうひとつのハイライト。叙情メロが冴えます。
⑪ ラストは爽やかに軽快に♪イイです!



幻想的で魅力的なジャケットですね。
こういうの、好きです (´∀`)

【89】

スポンサーサイト

PageTop

アクセスカウンタ

オンラインアクセス

カレンダー

来てくれてありがと

たけちよです。
よかったらゆっくりと していってください。

今回であなたは

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ランキング

気が向いたらヨロシクです。

つぶやき

ローテーション

Helloween _ 7 Sinners Halford _ Made Of Metal Kamelot _ Poetry for the Poisoned Firewind _ Days of Defiance Iron Maiden _ The Final Frontier Blind Guardian _ At The Edge Of Time Paul Gilbert _ Fuzz Universe Marty Friedman _ Bad D.N.A. Unruly Child _ Worlds Collide Salute _ Heart Of The Machine

ブログ内検索

相互リンク ブログ
リンクいろいろ
ブログスカウター

ブログの戦闘力(?)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。