スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WORK OF ART / Artwork

スウェーデンの WORK OF ART、デビューアルバムです。
WORK OF ART _ artwork
WORK OF ART / Artwork (2008)

北欧から 煌びやかで大人のテイスト満載のAOR
3人組みバンドが登場していましたね。

メンバー自ら公言しているように TOTO の影響を強く感じさせる楽曲
少しだけハードロックよりにしたようなサウンドですが

メロディアスハードロックというよりは 完全に
アダルトオリエンテッドロック(AOR) の枠に収まる印象です。


この手の系統が 好きな人には すこぶる評判がいいようなので
私もメロディ愛好家を自称するものとして
聴かずにはいられまいと

結構な期待をして アルバムに臨んだ覚えがあります。




ですが、、

正直ちょっと期待ハズレになっちゃっいまして。。(>_<。
(かなり絶賛が多いので軽いカミングアウトですな、こりゃ。)

過度の期待を持った 私が悪かったのもあるとは思うんですが

サウンドが想像以上に軽い (特にドラムの音が) のと
メロディ自体にそこまでの魅力を感じません。。

わりと雰囲気で聴かせるタイプの曲が多く
JOURNY や FOREIGNER のように
強いフックを持ちあわせているわけでは無いんですね。


爽やかで輝いていて 北欧の透明感も十分。 ヴォーカルも心地よく、、
いいことずくめではあるんですが、
お行儀が良すぎてそのまま通りすぎていってしまうというか。。

スーツ姿で都会的な雰囲気を醸し出す メンバーのいでたちも助長して
ちょっくら 洗練され過ぎの ていもあります。


とは言うものの
今時貴重な高品質のAOR であることは間違いないので

ひとときの清涼感を味わいたいときや

メタルが苦手な人と過ごす時
など に重宝できる一枚ですかね。(´∀`;


__________ Track List __________ [国内盤]
▲ 01. Why Do I?
○ 02. Maria
03. Camelia
◎ 04. Her Only Lie
○ 05. Too Late
○ 06. Whenever U Sleep
07. Once in a Lifetime
08. Piece of Mind
09. Lost Without Your Love
10. Like No Other
○ 11. Cover Me
12. One Hour
13. Camelia (Acoustic Version) [bonus track]

★◎○▲無印でお気に入り度をつけています ヽ(´¬`)ノ
ある程度アバウトですが▲以上で結構気に入ってると思って下さい。

① ヴァースのメロがいいですね。ストレートな良曲です。
② 華麗な流れを持つメロディが印象的です。
④ このナンバーが1番のお気に入り。
⑥ サビのコーラスが魅力的なミドルテンポナンバー。
⑩ フュージョン的なノリを大胆に取り入れた曲。悪くないです。
⑪ ストレートにメロディが伝わってくる佳曲。



ジャケットとサウンドのマッチ感は微妙?

【83】

スポンサーサイト

PageTop

アクセスカウンタ

オンラインアクセス

カレンダー

来てくれてありがと

たけちよです。
よかったらゆっくりと していってください。

今回であなたは

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ランキング

気が向いたらヨロシクです。

つぶやき

ローテーション

Helloween _ 7 Sinners Halford _ Made Of Metal Kamelot _ Poetry for the Poisoned Firewind _ Days of Defiance Iron Maiden _ The Final Frontier Blind Guardian _ At The Edge Of Time Paul Gilbert _ Fuzz Universe Marty Friedman _ Bad D.N.A. Unruly Child _ Worlds Collide Salute _ Heart Of The Machine

ブログ内検索

相互リンク ブログ
リンクいろいろ
ブログスカウター

ブログの戦闘力(?)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。