スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DANGER DANGER / Revolve

ボン ジョヴィ のフォロワー と言われデビューした
デンジャー デンジャー、通算7枚目のアルバム。

Danger Danger _ Revolve
DANGER DANGER / Revolve (2009)

今作は 3rd ~ 6th までヴォーカルをつとめた ポール・レイン に変わって
オリジナルメンバーの テッド・ポーリー が復帰しています。

初期2作の明るいポップさを持ったテッド・ポーリーの
スタイルが存分に発揮された佳作となっていますね (´∀`)


アメリカン・ハードロックの爽やかさの中
ポジティブでキャッチーなメロディが満載で
思わず気分が良くなり顔が勝手にほころんできてしまいます (*^-^*)

それでいて能天気にならない哀愁さも携えているところが◎。


これぞのハード・ポップです!

ちょっと憂鬱な時に聴くと元気の後押しをしてくれますよ。


楽曲も粒揃いで
何気に DANGER DANGER の最高傑作かも (o^-')b

この音楽性にして無駄に上手すぎる ^^;
ロバート・マルセロ< g > のプレイにも注目です。


__________ Track List __________ [輸入盤]
○ 01. That's What I'm Talking About
○ 02. Ghost Of Love
▲ 03. Killin' Love
◎ 04. Hearts On The Highway
05. Fugitive
○ 06. Keep On Keepin' On
▲ 07. Rocket To Your Heart
08. F.U.$
○ 09. Beautiful Regret
10. Never Give Up
▲ 11. Dirty Mind

★◎○▲無印でお気に入り度をつけています ヽ(´¬`)ノ
ある程度アバウトですが▲以上で結構気に入ってると思って下さい。

① アルバムを象徴するナンバー。これが全てw
② 哀愁味が強めのハード・ポップ。いいですねー。
③ 叙情的なパワーバラード。ラストのSEがちょい不気味。
④ ハイライトですね!①をさらにキャッチーにした感じ(´∀`)
⑥ 元気がでます、軽快なポップ・メタル。
⑨ 70年代風のリフがかっこいいミディアムテンポの哀愁ナンバー。



素敵なジャケットですね。
透明感のある黄色と青の色づかいが 楽曲イメージの向上に一役かってます。

【89】

スポンサーサイト

PageTop

アクセスカウンタ

オンラインアクセス

カレンダー

来てくれてありがと

たけちよです。
よかったらゆっくりと していってください。

今回であなたは

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ランキング

気が向いたらヨロシクです。

つぶやき

ローテーション

Helloween _ 7 Sinners Halford _ Made Of Metal Kamelot _ Poetry for the Poisoned Firewind _ Days of Defiance Iron Maiden _ The Final Frontier Blind Guardian _ At The Edge Of Time Paul Gilbert _ Fuzz Universe Marty Friedman _ Bad D.N.A. Unruly Child _ Worlds Collide Salute _ Heart Of The Machine

ブログ内検索

相互リンク ブログ
リンクいろいろ
ブログスカウター

ブログの戦闘力(?)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。